2017年10月21日

「ヒグチ アイ…好きな人の好きな人 -- 巡業編 −」 ヒグチアイ(vo,p) /SAKi&the factor

HIGUTI.jpg
2度目のヒグチアイ、ちょっとキツ目の曲が個性的です。こんな風にいろんな詩を書いてみる頃って誰にもあったと思うのですが、それを歌にして他人の前で歌うのはきっとまた別のことなんでしょう。
ちょっと竹原ピストルみたいな向かい方が魅力的です。
OAは長野からのデュオSAKi&the facto、ヒーリングミュージックなんでしょうか、時にドリーミィーなヴォーカルが違う空間を作ります。
SAKI.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

「HARCO Last Tour 2017 「あらゆる方角へ」」 HARCO(vo,p)

HARCO.jpg
HARCOの名前で歌うのはこれが最後というツアー、これまでの20年くらいを駆け足で覗いてみる、そんなアプローチがいい感じで、特にデビューの頃作った曲の初々しさ、アイドルの子が歌ってもぴったりの感じはなんかよかったです。
HARCO2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

「大口純一郎セッション!…After Hours」 大口純一郎(p) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds) 他

OH1.jpgOH2.jpgOH4.jpgOH3.jpg
さすがに日曜日のトリオみたいなわけにはいきませんが、でも不思議な大口さんのグルーヴに翻弄されながらもついていく地元のメンバーたち、聞きがいはあります。それにしても学生諸氏はどこにいるんでしょう、こんな機会逃して...。
こんなになんでもできる人たちでも一緒にやれるの楽しみにしているのに。
OH5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

「高免信喜TOUR from NEW YORK」 高免信喜(g) 棚橋俊幸(b) 會川直樹(ds)

TAKA.jpg
高めんさん、もう10年以上になるんじゃないかな、毎年堅実に日本ツアー、そして毎回、確実にパワーアップしています。今回もオリジナル曲がみんな魅力的、なんとかいっぱい入って欲しいのですが。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「大口純一郎トリオfea.米木康志/本田珠也」 大口純一郎(p) 米木康志(b) 本田珠也(ds)

OO1.jpgOO2.jpgOO3.jpg
かっこいいなあ、ハードボイルドだなあ、モダンジャズだよなあ、と嘆息が止まりません。
三人の素晴らしいジャズマンたち、珠玉の曲が彼らの深いジャズへの愛情に包まれて次々と披露されていきます。
三人の素晴らしさをどう書いても実際の目の前での演奏を再現することはできないので、ぜひぜひ次の機会、もう一度ジャズのすごさを体で感じてくださいね。
OO4.jpg
posted by 店主 at 19:30| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする