2017年12月18日

「SOMETHING NEW…野口茜&茅野嘉亮」 野口茜(p) 茅野嘉亮(tp,Ukulele)

AKANE1.jpgAKANE2.jpgAKANE3.jpg
野口茜&茅野嘉亮デュオ、金沢のメンバーにも加わって欲しかったのですが...。
野口茜のピアノは前回が覚えてない程前(10年以上、まだ彼女が大学生だった頃かもしれません)ですが、スインギーなタッチの綺麗なピアノはオリジナル曲のメロディーにぴったり、トランペットも軽快で楽しげです。
なんだか二人の生活パターンまで見えてくるようなほのぼのとしたいいライブでした、
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

「亀井恵 meets 今井亮太郎トリオ…Bossa Marimba vol.18 〜逢いたかったよ、極上のピアノトリオ〜」 亀井恵(marimba) 今井亮太郎(p) アレキサンドレ・オザキ(ds) 大森輝作(b)

meg1.jpgmeg2.jpg
今年締めくくりのMEG=RYOTAROユニット、今回はカルテットです。
リズムの二人の送り出すグルーヴに乗って生音のマリンバとピアノが新鮮です。案外いい感じだったのがアレックスの甘いヴォーカル、似合います。
降り積もった雪の中、集まってくれたお客さんにも感謝です。
meg3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

「〜オオフジツボ年末わくわく大感謝祭ツアー2017〜」 太田光宏(gt) 藤野由佳(ac) 壷井彰久(vln)

O1.jpgO2.jpg
アイリッシュやスコティッシュ・トラッドをベースにプログレの香り高く、美しくも妖しいサウンドが空間を満たします。ギター、アコーディオン、ヴァイオリンによる室内楽的穏やかさという予想を覆すある種エキセントリックな音の重なりの印象は鮮烈でした。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

「西口明宏カルテット」 西口明宏(ts) Aaron Choulai アーロン・チューライ(pf) 石若駿(ds) 吉峯勇二郎(b) 「西口明宏カルテット」西口明宏(ts) Aaron Choulai アーロン・チューライ(pf) 石若駿(ds) 吉峯勇二郎(b)

NI1.jpgNI2.jpgNI3.jpg
これからのジャズはこんな風になっていくんだろう、という精鋭たちの競演でした。お客さんたちはこれにどう反応していくか、そしてミュージシャンたちはそれをどう受け止めるか、答えはわかりませんがリアルジャズとショウはますます離れていくように思えます。それはそれでそう悪いことではないとは思うのですが...。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

「SLIDING EASY!…片岡雄三 meets 木村郁絵トリオ」 片岡雄三(tb) 木村郁絵(p) 中山トモ(b) 川北隆博(ds)

KA2.jpgKA1.jpgKIMKIM.jpg
やはり圧倒的な片岡さん、すごいトロンボーンプレイヤーです。美しいバラードもエキサイティングな速い曲も淀みないキレのいいスライディング、ただただ聴き惚れるばかりです。
そしてそれに答えた木村郁絵トリオ、恥ずかしくない健闘だったと思います。彼女はもうすっかり北陸を代表するピアニストになったようです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする