2017年10月27日

「来て観て 帰って観て…ガレージシャンソンショー DVD Release TOUR」 山田晃士(vo,g)佐藤芳明(acdn)

GS3.jpgGS1.jpg
この日も濃くって熱い!ノスタルジックで扇情的な美しいメロディーに乗せて下ネタ、風刺、なんでもありの雑多な歌が歌われます。下品でなぜかピュア、鬱積した庶民の気持ちを歌ったのがフランスのシャンソンの始まりだとすれば、これこそが「ガレージシャンソン・ショウ」の名にふさわしい夜、一つ間違えれば空騒ぎになってしまうステージを引き締めたのはやはり二人の卓越した歌とアコーディオン、年に一度は会いたいですね。
GS2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

「TIMELESS…KEIKO LEE SINGS」 KEIKO LEE(vo) 野力奏一(p) 岡部洋一(per)

KEIKO1.jpgKEIKO2.jpgKEIKO3.jpgKEIKO4.jpg
いいライブでした。改めて歌の力、魅力、魔力を知らされた夜です。
この夜の特別な感触ってなぜなんでしょう、お客さんの熱い思いがこうさせたとしか言いようがありません。
一曲目のビートルズの "Oh Darlin'"が歌い出された瞬間のあのどよめきにも似た空気が、聴くがわと演るがわがぴったりとあわさった瞬間の証明です。ユーミンの何曲かや玉置浩二のワインレッドは歌は作ったものだけのものではないことを教えてくれますし、シャープなアレンジのキャラバンはKEIKO LEEが最高のジャズ歌手であることを証明しているようです。
年に何度もない特別の夜、いられた人は幸運です。
KEIKO5.jpgKEIKO6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

「木村大 ふらっとソロギター 」木村大(ギター)

kimura.jpg
クラプトンの"Change the World"に始まってチックの"Spain"まで圧巻のステージでした。想像とは全く違ったMCもご愛嬌、凄み溢れるソロ・ギターの世界に圧倒された90分、やっぱりすごいなあ!
kimura bw.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

「キヨシ小林…Nothing But The Ukulele !」 キヨシ小林(ukulele)  O.A. : MAKO(ukulele) 藤本美和(tp) 須藤雅彦(g) 古屋健登(b)

KOBA1.jpgKOBA3.jpgKOBA5.jpgMAKO.jpg
台風直撃の夜、なのにいっぱいのお客さん、キヨシさんもびっくりしていました。でもウクレレはやっぱり目の前でみたい、聴きたいですからね。あの小さな楽器でなんでもやってしまうんだから。
和やかでお客さんも笑顔のいいライブでした。キヨシさんの至芸に目を丸くしながら楽しそうな子供達にもいいステージだったと思います。
OAは15歳のウクレレジェンヌMAKOちゃん、美和ちゃん達のサポートで初々しくデビューです。
そしてアンコールにチャンピオンも登場!
KOBA2.jpgKOBA4.jpg
posted by 店主 at 19:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「南壽あさ子…"forget me not” tour 2017」 南壽あさ子(vo,p)  OA:ポセイドン石川(vo,p)

NASU.jpg
ファンでいっぱい、こんな台風なのに遠くからのお客さんも多いらしく、ライブ前のざわざわした感じがなんかライブらしいな、などと。
南壽あさ子さんの歌は端正で優しく透明で、とみんなの感じることを並べてしまいます。
今時なのにきちんとしたメロディーと歌詞は僕は好きです。
OAは達郎フリークらしいポセイドン石川こと今村大祐、おっと思うくらい似ています。
ポセイドン.jpg
posted by 店主 at 13:30| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする