2017年06月18日

「木村充揮 弾き語りライブ@もっきりや」 木村充揮(vo,g) O.A.: 李知承(イーチスン)with芳賀まさひろ

KIMURA1.jpg
やっぱいいねえ。
僕ら、本当に楽しい時代に20代や30代、いや今の60代までリアルタイムでこんな人たちの歌を聴いてこれたんだというのは、なんていうか、お金持ちの家に生まれたというのに負けないくらいの幸せではありますまいか?
なんて馬鹿なこと書きたくなるくらい、夢中になれる2時間でした。
一つだけ、「石狩挽歌」は最後まで聴きたかった、今度は歌ってください。
KIMURA2.jpgKIMURA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

「ヒカシュー2017 金沢公演」 巻上公一(vocal,theremin,cornet)三田超人(guitar)坂出雅海(bass) 清水一登(piano,syrhesizer,bass-clarinet)佐藤正治(drums)

HI1.jpgHI2.jpgHI3.jpg
実に37年ぶりのヒカシュー、前回と同じメンバーは巻上さんとギターの三田さんの二人で、でも他の3人も日本の音楽会に巣食うツワモノたちばかり、ファンキーでパンキーでロックンロールでアブストラクトで時にセンチメンタルという、まあ、いい意味で年齢が味方する複雑かつシンプルな音楽性に圧倒されるばかりです。
5人の達人たちによるめくるめく音のカレイドスコープ、堪能しました。
あと、やっぱり年の功というか打ち上げでの話が面白かったですよ。
HI4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

「CHAKA…You Make Me Feel Brand New」 Chaka(vo)中島徹(p)日景修(b)

CHAKA.jpg
やっぱりCHAKAさんはいいなあ、と。
歌い出した時のこのきりっと引き締まった空気はなんなんでしょう。
シンプルなバラードもスキャット駆使したアップテンポの曲もきっちり歌ってくれるこの魅力、安定感というのとはちょっと違うんですが(だって、スリルいっぱいなんだから)ジャズヴォーカルのダイナミズムとそっと寄り添える優しさとを、どちらも感じさせてくれる素晴らしい夜でした。二人の演奏も見事、"It had to be You"なんか本当に良かったな、まあ、好きな歌だってことなんですけど。
中本さんが撮ってくれた写真です。
CHAKA2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

「I Fall in Love too Easily…TOMO SINGS !」 中山トモ(vo) 丸杉俊彦(tp) 林真信(g) 高雄飛(p) 古谷健登(b) 長田悟(ds)

TOMO1.jpgTOMO2.jpg
インストちゃんとできる人は歌も例外なく歌えます。(声の好き嫌いはあるとしても)TOMOくんはさすがにセンスは良く、あまり深刻がらずにセクシーに、いい感じで飛ばします。
バックバンドも好演、途中でおまけのハヤマサのヴォーカルも加わってなかなか楽しい夜になりました。
選曲もいい感じ、また近いうちやりましょう。今度はデュエットも入れて。
TOMO3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする