2017年07月06日

「Lamp Live in Kanazawa 2017」 永井祐介(vo,b)榊原香保里(vo,syn)染谷大陽(g)オガタタケロウ(syn)

Lamp.jpg
初めてのLamp、とても人気があるようで熱心なファンの方でいっぱい、二人のヴォーカルが魅力なようでみんな熱心に聞き入っていました。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

“The Great Encounter in Kanazawa" 浜崎航(ts)堀秀彰(p)高瀬裕(b)広瀬潤次(ds)

EN1.jpgEN2.jpg
たっぷり2時間強、コンテンポラリージャズのサウンドシャワーはなかなかに強烈でした。
「ジャズは難しくありません」なんて言葉を笑うように、ここに展開される音楽はきっと高度な論理とテンションのミックスしたものだと思うのですが、一番前で聴いていた大学のジャズ研の人たちにはただただ楽器を鳴らす凄さと、その圧巻のリズムに圧倒されていたようです。
4人のミュージシャンそれぞれのレベルの高さ、感性だけではどうしようもないものもあると感じさせてくれた夜でした。
EN3.jpgEN4.jpgEN5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

「直枝政広(カーネーション)ソロ公演」 直枝政広(vo,g)

CAR.jpg
ずうっと昔にコアな友人たちから名前だけは聞いていたカーネーション、かかってきた電話から突然「カーネーションの直枝のライブなんですが」と聞いた時、「うちでですか』と思わず言ってしまいました。
でもやってよかった、とても真摯な歌と集中度の高いステージ、「グルーヴァーズ」の藤井一彦や「ソウルフラワー」の中川敬にも通じる強いインディーズへの思いも重ねて感じました。
打ち上げは「いたる」から「ペーパームーン」へ。いい夜でした。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

「ザッハトルテは15年!…ザッハトルテ@もっきりや」 ウエッコ(g,vo) 都丸智栄(acdn) ヨース毛(cello)

ZAHHA1.jpg
15周年のザッハトルテ、思い出は、と書き出すとまた同じこと書いてしまいそうなので、それはまた飲み会の時にでも。
今回のザッハ、演奏もしまってきてなかなかにいいバンドに育ってきたと思います。客に好かれるキャラもそのまま、いつまでも楽しい時間を過ごしましょう。またね。
ZAHHA2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする