2019年02月27日

「BimBomBam楽団〜Monthly Tour 2019」 Ohyama”B.M.W”Wataru(tp)手島大輔(g) ヤマトヤスオ(b)奥田真広(perc)&るい(acdn)

BB2.jpgBB3.jpg
楽しかったな、今回も。哀愁の映画音楽にあふれた前回と違って、メロディーセンス溢れる彼らのオリジナルに古いジャズの曲を加えたレパートリー、トランペット、フリューゲルを支え彩るサイドメンバーの活躍が素晴らしいのです。紅一点の竹廣類がメランコリックに迫ればシングルトーンも美しい手島大輔のジプシーギターも最高です。
次回は5月22日、見逃した人は是非!
BB4.jpgBB1.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

「中野貴子カルテット2019」 中野貴子(sax) 柳 隼一(p) 古谷 悠(b) 長谷川ガク(ds)

NA1.jpgNA2.jpg
もっきりやは初めての4人、まっすぐジャズをやってる姿がとても好感が持てます。
知り合いの方がたくさん来てくれて賑やかなライブになったのは何よりです。
NA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

「Splash girl from Norway」 Andreas Stenoland Löwe アンドレアス・ステーンスラン・ローヴェ(keyboards/electronics) Jo Berger Myhre ヨー・バルゲル・ミューレ(b,g,electronics) Andreas Lønmo Knudsrød アンドレアス・ロンモー・クヌーツルー(ds/per/electronics)

SPLASH1.jpgSPLASH.jpgSPLASH2.jpg
およそ4年ぶりくらい、あの時も「スプラッシュ・ガール」なんてバンド名にうーむと思った記憶がありますが、彼らのフレッシュなトリオは本当に素晴らしく、スリルに満ちたコラヴォレーション、美しいテーマが繰り返し形を変えながら提示されていく姿は美しいタペストリーのよう、少ないお客さんが悔しく思えました。
今回も同じ感想、同じ悔しさを書くのは残念ですが、スケール、テンションともに一回り成長した彼らの姿にはとても嬉しく聴かせてもらいました。
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

「Valentine's Special Night...Maria Kalaniemi from Finland」 マリア・カラニエミ(アコーディオン)

MARIA2.jpg美しいアコーディオンの調べと澄んだヴォイス、タンゴやマズルカのような舞曲のメロディーが一体となって、なかなか体験できない音の桃源郷へ。このシリーズにしてはお客さんも集まってくれてうっとり、日本人はアコーディオンの音色が好きなんだろうな。
MARIA.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

「バレンタインはもうすぐよ!...FOUR VOCALIST on Pre.VALENTINE DAY」 門嶋友美、伊村エリ、ETSUKO、細木優希(vo) 飯野由意(p)川東優紀(b)福井直秀(fl)中井和也(ds)

4-1.jpg4-2.jpg4-3.jpg4-4.jpg4-5.jpg
いっぱいのお客さん、それもノリのいいおじさんたちが多く、賑やかなライブになりました。
初登場のえりちゃんが大人気で、個性的な声はおじさんたちのハートを射抜いたようです。ピアノの飯野さんもシンプルなサウンドがこんなライブにはぴったり、また弾いて欲しい人です。
次回は春分の日、テーマは「春」です。
4-6.jpg4-7.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

「NIGHT & DAY...平光 広太郎トリオ meets CHIKO !」 平光広太郎(p) 出宮寛之(b) 柴田亮(ds) & CHIKO(vo)

hiramitu-chiko.jpg
終わった後の写真しか撮れていませんでした。それが残念なくらい楽しいライブ、平光トリオもCHIKOちゃんも最高のパフォーマンス聴かせてくれました。またすぐにでもこんな組み合わせやりたいな、みんな最高でした。
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

「黒木美紀「Leaf of Glass」発売記念ライブ!」 黒木美紀(vo)三好“3吉”功郎(g) 秋田慎治(p)

kuroki1.jpgkuroki2.jpgkuroki3.jpg
数少ない2月のライブですが、とても上質なジャズの香り溢れるいい夜でした。
主役はもちろん宮崎県生まれのヴォーカル黒木美紀さんで、媚びないしっかりとした歌は好感が持てるしキャラも愛すべきナチュラルさ、きっとこれから伸びていくんでしょう。そしてもちろん二人の名手たち、ハードに、時にセンシティヴに彼女の歌を支えます。
歌の間の珠玉のソロはこれこそがもしかしたらジャズの魅力なのかもと思わせる魅力に満ちたものでした。
posted by 店主 at 00:00| 2019年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする