2019年04月30日

「US THREE...中本美智子/後藤浩二/日景修」 中本美智子(vo) 後藤浩二(p) 日景修(b)

MICHI1.jpgMICHI2.jpgMICHI3.jpg
中本美智子さん、この夜はいつも以上に緊張してたみたいで、さすがに出だしの2、3曲はちょっと微妙な出来。でも少しずつ落ち着きも出て、後半のはいつもの美智子さんに戻っていました。
日景くんはさすがで歌伴ってこれだというバッキング、センシティヴなピアノとともに歌が浮かび上がるような名演です。
まだまだ課題はあると思いますが、こうして表舞台に出て行く人が増えるのは嬉しいですね。
川東は日景先生に個人コーチ、いい姿です。
MICHI4.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

「FOUR SINGERS ON GOLDEN WEEK !」 門嶋友美、伊村エリ、ETSUKO、細木優希(vo) 上野聡美(p)川東優紀(b)大桑字一郎(ds) 福井直秀(fl)

4-1.jpg4-2.jpg4-3.jpg4-4.jpg4-5.jpg
この4人のヴォーカリストシリーズ、何回になるんでしょう。いろいろあるけど、でもいつも楽しくやっています。みんなやるたびに少しずつでもよくなってファンの人も増えているようです。
今回もキュートな歌、さすがの歌、いろいろでした。みんなご苦労様。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

「古川初穂ピアノトリオ〜Spring Tour 2019〜」 古川初穂(p) 須藤満(b) 則竹裕之(ds)

古川3.jpg
凄い、の一言なんですが、一方で自分の年齢(と言うかタフさの減少っていうか...)にしみじみとした一夜でもありました。
強烈なドラムス、グルーヴィーなエレベ、飛び跳ねて弾いているピアノ、バンドやってる人これ聞かないでどうするんですか!
まあちょっと風邪気味というのもあったんですが、元気出さなきゃ、ナベサダさん見習って!
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

「ONE BY ONE...権上康志/木村郁絵 DUO & SESSION」 権上康志(b) 木村郁絵(p)他

KIM1.jpgSESSION2.jpgSESSION1.jpgKIM2.jpg
ふたりのデュオ、すごくよかったですよ。さあどうだ!ってピアノじゃなくって、二人ってこと考えたタッチは心地よくみんなに響いたはずです。
2部のセッションもゆったりした感じで、時々はセッションタイムも作ってみようかな、とは思いました。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

「ケイコ・リー...Keiko Lee Live 2019 fee.五十嵐一生」 Keiko Lee(vo), 五十嵐一生(tp) 平手裕紀(pf)

KEIKO2.jpgKEIKO1.jpgKEIKO3.jpg
今年もあでやかに登場です、ケイコ・リー、お相手は五十嵐一生、そしてそして名古屋の若手ピアニスト平手裕紀。
さすがのヴォイス、さすがのトランペット、濃密な時間でした。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

「Trio de YMO 【ゆったりまったり音楽祭トリオ】北陸ツアー2019春〜金沢公演〜」   <Bamboo-no presents LIVE 2019>supported by ランフォーザドリームプロジェクト "Trio de YMO"黒沢綾(vo,p) 岸淑香(p,key) 小林宏衣(vo,cho,p) &中本美智子(vo) 高雄飛(p)

YA2.jpgYA1.jpg_TAKA-NAKA.jpg
賑やかなメンバーにしてはとてもちゃんとしたものをMW挫創っていう意欲的なライブになりました。
OAの高くんと美智子さんもオリジナリティ溢れるチョイス、、YMOも日本の歌やオリジナルもいっぱい入れて一味も二味も違った世界を見せてくれました。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

「ELLiPSE2019…纐纈歩美/成瀬明/徳田智史」 纐纈歩美(sax) 成瀬明(gt) 徳田智史(b)

ELL1.jpgELL2.jpgELL3.jpg
紹介でも書いたのですが、昨年初めてこのトリオを聴いた時、パーカーの心をコニッツのサウンドで(なんて書くと「違うわよ」って纐纈さんに叱られそうですが)と言う志しに嬉しくなってしまいました。今回はさらに進化したトリオのサウンドを聴くことができました。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

「ブラジルからの贈り物...ケイ・リラ&マウリシオ・マエストロ」 ケイ・リラ(Vo, Gt) with マウリシオ・マエストロ(Vo, Gt)

LYRA1.jpgLYRA2.jpg
元気いっぱいのサンバがたくさんあるなか、この二人の静かな情熱は本当に美しいものでした。聴き慣れた名曲が深みを増して聴いている人に届いていくのを見るのはいいものです。日本が大好きというお二人、きっとまたできると思います。
LYRA4.jpgLYRA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

中本マリ/吉岡秀晃...50周年プレミアム・ライブ

mari3.jpgmari1.jpgmari2.jpg
昔のことばかり言っても仕方がないんですが、人気絶頂だった頃の中本マリさんはジャズの店始めたばかりの僕らにとっても遠い存在でした。憧れで、六本木のバレンタインなんて店へ聴きに行くこと自体がイベントでした。「リトル・ガール・ブルー」なんて大好きでした。
あの頃から40年以上経ち、マリさんは今年73歳、堂々としたステージは素晴らしかったです。吉岡さんの素敵にスイングするピアノだけを伴奏にいろんな歌を歌ってくれました。
感謝!
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

「ソウルフラワー中川敬・SFUニューアルバム発売記念ソロツアー<金沢編>」 中川敬(vo,g)

NAKAGAWA.jpg
野太い声で歌い、叫び、アジる、前世紀の恐竜みたいな存在ですが、天上天下唯我独尊、なんて形容が一番似合う人です。(次回のポスターコピー、これでいこうかな。)
posted by 店主 at 18:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「APRIL SHOWERS…高浜和英トリオ/アフタヌーン・ライブ」 高浜和英(p,vo) 岡本勝之(b) 川北隆広(ds)

TAKA1.jpgTAKA2.jpg
日曜のお昼、こんなトリオがぴったりです。演奏される曲の趣味の良さ、なんでヴォーカルの人たち、こんな曲を選ばないんだろう、なんて言いながら。スタンダードって言っても1920、30年代の曲、コーニーでセンチメンタルでたまりません。歌やってる人、こなきゃダメでしょう。
本当に30何年ぶり、ロミ&ジョーカーズ以来の高浜さん、いい感じに歳をとって、おしゃれです。
絶対またやります!
posted by 店主 at 14:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

「湯川トーベン&フレンズ...北陸ツアー2019」 湯川トーベン(vo,g,b) 森純太(g) 長井ちえ(g) 佐々木真(ds)

TO2.jpgTO1.jpg
やっぱりききものは後半のセッションでしょう。長井ちえのギターが素晴らしく、トーベンもベースをグルーヴ、森純太もマーシャルを響かせ、佐々木真はもっきりやには久しぶりのロックドラム!
ロックンロール!の夜でした。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

「浜崎貴司 弾き語りツアー"LIFE WORKS LIVE 〜Since2011/終わりなきひとり旅"」

HAMA2.jpg
もう何回めだろう、相変わらずかっこいいです。ゲストにGENちゃん、二人とも歌もうまいし、きっとお客さんみんな楽しかったと思います。
HAMA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

「宮田和弥 SLOWCAMP弾き語り de TOUR 2019 ”CHAPTER5”」

MIYATA.jpg
熱心なファンの方でいっぱい、元気な和弥節が冴えます。打ち上げも久しぶりに面白かったですよ。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

「渋谷毅 meets 金子マリ」 金子マリ(vo) 渋谷毅(p)

SHIBU.jpg_shibu-mari.jpg
マリさんが歌い渋やんがピアノを弾く、モノクロームの世界なんだけど例えようもない深みが素晴らしいんです。後半始まってからの渋谷さんのピアノ、シンプルな音数が耽美的と言っていい世界に導いてくれます。そしてマリさんの、これはもう一言一言を噛みしめるように歌う姿は目を瞑ると自分だけの世界に誘ってくれます。
こんな人たちが近くにいてくれて本当にありがとう、素敵でした。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

「Spring Jazz Art…TOMO/KANA/JOJI」 布上智子(vo) Kana(Multi fl) 中嶋錠二(pf)

布上.jpg
4月になって周りも明るくなったみたい、KANA=TOMOの華やかな二人に初めてのピアニスト中嶋錠二のトリオ、楽しい夜になりました。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

「山中 一毅...Kazuki Yamanaka From NY Plays Originals」 山中一毅(ts)渡辺翔太(p)落合康介(b)大村亘(d)

山1.jpg山2.jpg山3.jpg
山中一毅(ts)渡辺翔太(p)落合康介(b)大村亘(d)という4人、全員30代なのかな、思いっきりジャズをやっています。今の、ニューヨークの、これが主流なんでしょう、圧倒的なドライブ感はヨーロッパのジャズとは全く違った太く激しいグルーヴ、弛緩した毎日のカンフル剤になったようです。
posted by 店主 at 00:00| 2019年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする