2018年12月29日

「これが日本のスタンダードだ!VOL-W」 歌・演奏:金沢年末オールスターズ

UTA.jpg
ごめん、演奏の写真撮るの忘れました。
楽しかったね。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

「HIROMITSU 2018...和泉宏隆/須藤満」 和泉宏隆(p) 須藤満(eb)

HIRO1.jpgHIRO2.jpgHIRO3.jpg
年の瀬も迫る頃のこのデュオ、みんなが集まって今年一年ご苦労さん、というのとは違って真摯な二人のプレイが胸を打ちます。
posted by 店主 at 19:11| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

「SILENT NIGHT, HOLLY NIGHT…4 SINGERS on Xmas night」 細木優希、カワダユカリ、白井五月、トニー池島(vo) 木村郁絵(p) 古屋健登(b) 丸杉俊彦(tp)

4xmas5.jpg4xmas2.jpg4xmas3.jpg4xmas4.jpg
クリスマスの夜のアンコール、アカペラでの"SILENT NIGHT"のあとは"HAPPY CHRISTMAS"、そんな思いが少しでも伝われば、と。
皆さんに感謝です。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

「Love is Just Around The Corner…スタンダードの花束デラックス」 三瀬まりの(tp) 宮下潤(g)川東優紀(b) &安部誠彦(p) 中沢宏明(ds)

MARINO.jpg
"It's cold outside"を二人で歌うというクリスマスらしい趣向、ステージがふわっとして温かな感じです。
打ち上げはペーパームーンも合わせるとワイン8本、やっぱりライブの後はこうじゃなくっちゃ!
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

「恋するイブイブ!...中本美智子=日景修=木村郁絵」 中本美智子(vo) 日景修(b) 木村郁絵(p)

MICHIKO.jpg
もっきりやでは久しぶりの日景修 on BASS、やっぱりいいですね。KIMのピアノもインストの2曲でさえいつもより端正な感じ、美智子さんもポップな曲も交えてのセレクション、静かな日曜の夜ですが、豊かな雰囲気、あったように思います。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

「布上智子からの恋の歌...布上智子&フレンズ」 布上智子(vo) 上野聡美(p) 廣井謙次(g) ヤチシンヤ(ds)

TOMO.jpg
ずっと前からやろうと言っていたユーミン特集、やっと実現です。
各曲、みんなの思い入れもそれぞれで、だから下手に手を出せないなあと思っていたのですが、今回は一曲一曲に歌としての敬意を表すると言う立場でなら可能かな、と思って。
正直、この歌辛いかなと思っていた「HELLO MY FRIEND」や「NO SIDE」がとてもいい感じでホッとしました。
今回で終わらず、CHAPTER2,3と続けていけたらなと思っています。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

「Gatz meets Hanah Spring…Acoustic Soul Show」 Gatz 中沢ノブヨシ(vo,g) Hanah Spring(vo)

GATZ1.jpgGATZ2.jpg
GATZ と HANAHちゃん、グルーヴに溢れた素晴らしいデュエット、どこまでも伸びるHANAHの声が感動的です。
久しぶりにもっきりやで歌うGATZもソウルの心いっぱい、古今の名曲がめちゃ魅力です。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

「福田重男 meets 浜崎航…Rachel’s Lament」 福田重男(p) 浜崎航(ts)

FUKU1.jpgFUKU2.jpg
同じピアノとサックスのデュオでもこのあいだのJAW & YOYOとはずいぶん違った大人のジャズです。しっかりと自分の世界を持った二人が楽器を通じて語り合ういい夜でした。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

「碓井雅史=岡本勝之カルテット」 碓井雅史(ts)安部誠彦(p)岡本勝之(b) 長田悟(ds)

usui1.jpgusui2.jpg
もう最高のスタン・ゲッツ・トーンにフレーズ、嬉しくなってしまいました。安部くんのトリオとの相性もバッチリ、次のライブの時は金沢のサックス奏者たちで客席を埋めたいなと。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

「RIFFTIDE...木村郁絵トリオ fea.海野俊輔」 木村郁絵(p) 中山とも(b) 海野俊輔(ds)

kim1.jpgkim2.jpgkim3.jpg
このトリオも今がとてもいい感じ、真っ向勝負の選曲も嬉しくなります。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

「スパニッシュコネクション2018 クリスマスツアー」 伊藤芳輝(g)平松加奈(vln)吉見征樹(tabra)

SPA2.jpgSPA3.jpgSPA1.jpg
やっぱりいいなあスパコネは。円熟のワザ、かっこいいなあ。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

「JAW meets PIANOMAN クリスマスライブツアー in 金沢」 門田”JAW”晃介(sax) YOYO(p) with 中山トモ(b) YOSUKE(ds)

JAW.jpg
クリスマスにふさわしく、どこかドレッシーなライブです。ツリーがあるからとかそんなんじゃなく、選曲、サウンドからどこかいつものジャズとは異質で、スイングやってもどこかスマートなんですね、これが。
若いサポートの二人には快感だったみたいですよ。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

「ブルームーン・カルテット...クリスマスですよ〜」 黄啓傑(cor)富永寛之(uklele)工藤精(b)木村純士(ds) OPENING:藤本美和楽団:藤本美和(tp,ukulele) 須藤雅彦(g) 川東優紀(b)井上恭子(per) Fea.北村まこ、中村陸也(ukulele)

BM1.jpgBM3.jpgBM4.jpg
いつも楽しいブルームーン、今回も格別でした。
曲がいい、つなぎがいい、演奏はもちろんノリがいい、あっという間の2時間、こんなライブなら毎晩でも!
とまあベタな感想ですがよかったね。
オープニング、アンコールも歌あり笑いあり、師走はこうでなくっちゃ!
BM2.jpgBM5.jpgBM6.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

「SILVER BELLS…山本剛トリオ&中本美智子」 山本剛(p) 谷中秀治(b) 大隈寿男(ds)&中本美智子(vo)

MI.jpgM2.jpgM3.jpg
まずは山本剛さんの魅力に乾杯、Everything Happen To Meに、Mistyに心を奪われた頃の作風こそ変化があれ、寸分も違わないエンターテイナーとしてのピアノ、嬉しくなってしまいます。そして大隅さんの明るくスインギーなスティックさばき、いつもとは違うけど重厚な谷中さんのベース、いいトリオを聞かせてもらいました。
美智子さんはこんなおじさんたちとの相性抜群、細やかな気持ちのサポートに歌いやすそうです。
とにかく、こんな夜、嬉しくなりました。
M4.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

「Toivo Somer トイヴォ・ソメール from エストニア」 トイヴォ・ソメール(ケンネル、歌)

TOIVO1.jpgTOIVO2.jpg
ここ最近の北欧ジャズのシリーズで、一番集客が不安だったのがこのトイヴォさん、なんてったってエストニアでリュートのソロ、誰に勧めたらいいのかい、と、まあ考えました。
やってみれば、真摯に聴いてくれる方が来てくれ一安心です。
大阪からはリュートの高本さんが東京への途中わざわざ寄ってくれて感謝です。
演奏についてはあまり知識のない僕がいうことではないのですが、素朴な中に哀愁が漂うメロディーは旅愁をかき立てるように美しく、みなさんに喜んでもらえたようです。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

「石崎ひゅーい 弾き語りTOUR 2018「アンコール」 石崎ひゅーい(vo,g)

HYU2.jpg
2回目のライブ、石崎ひゅーいはもっと激しく、もっと真摯になっていたと思います。
全部がわかる世界ではないけど、彼の出すベクトルは受け止められそうです。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

FILM & MUSIC & TALK : 「1977 ローリング・ココナッツ・レヴュー CD-BOX 発売記念イベント@金沢もっきりや」 麻田浩(トムズキャビン代表)岩永正敏(パイドパイパーハウス代表)他

RO.jpg
1977年ですから知らない人もたくさんでおじさんたちの昔話になっちゃうのかな、という危惧も、実際のフィルムでうつされた当時の画面(街並み、車、何より人!)の前には全然気にならなく、面白い2時間でした。ただ、今見る長々としたフレッド・ニールのステージよりも麻田さんや岩永さんの話をもっと聞きたかったというのも正直なとこ、ま、これを機会にまたこの御大たちに金沢に来てもらう機会も増えそうで、次の機会ということに。
遠征組と懐かしい話ができました。
posted by 店主 at 00:00| 2018年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする