2017年07月16日

「Time after Time…中本マリ/吉岡秀晃/米木康志」 中本マリ(vo) 吉岡秀晃(p) 米木康志(b)

MARI1.jpg
ピアノもウッドベースも、そして歌もほとんどノーマイク、マリさんマイク手には持ってるんだけどほとんど使わない。で、結果は、というとこれがいいんです。どんな小さな音でも忠実にひらおうというマイクセットとは違って、自然な空間に吸い込まれる音は吸い込ませ、自然に耳に届く音だけが伝わってくるなんとも心地よいサウンドになったのです。もちろんそれは3人の卓越したミュージシャンの魅力が聴かせるものでもあります。
二人の絶妙なバッキングに乗って歌うマリさんのリラクゼイション溢れるヴォーカルは気持ち良いの一言、アフタアワーのお酒も美味しかったです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする