2017年07月10日

「Machiko Watarumi”Na batida do Samba サンバの鼓動”…渡海真知子/山田やーそ裕」 渡海真知子(vo) 山田やーそ裕(7 strings g.)

WATA2.jpgWATA3.jpg
久しぶりの真知子さん、やっぱり彼女はいいなあ。最初、加賀美潤さんが連れて来た時に、「やっと喜んでもらえるようなサンバシンガーが」と言って紹介してくれたのが彼女、もう10年近くも前になるでしょうか。
パッションや情熱って一言で言いますが、鬱陶しくも押し付けがましくもなく純粋にその熱情が伝わってくるような歌はそうはありません。美しいメロディーの宝庫ブラジルの名歌の数々を紹介してくれるという面でも彼女の位置は大事なんですが、同時に、彼女の歌声そのものがその歌の価値を高めるかのようにこだまするとき、僕らにとっての新しいスタンダードの誕生を知るのです。
やーそさんのギターも泉美ちゃんとTOMOちゃんの快演も、真知子さんの歌にさらにインスパイアされたものなのかもしれません。
_WATA1.jpgWATA4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする