2016年03月12日

「南佳孝Soloism2016「ラジオな曲たち〜Night&Day〜」」

みなみ1.jpg
こういうライブはどう気持ちよかったかを書くだけなんですが、それにしても古い歌謡曲の旋律の見事さは感動の域です。そしてもうひとつ特筆すべきは南佳孝の書く珠玉のオリジナルがその名曲たちにひけをとらないこと、いや、むしろ曲によってはこちらのほうを聴きたいと思うほど聴く人の心に残ることです。
この夜もそんな曲ばかり、時おりはさむやんちゃっぽい曲もある意味佳孝さんらしく微笑ましくもあります。
いつものようにマルティニで乾杯、美味しいワインありがとうございました。
みなみ.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2016年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする