2015年09月04日

「ロシアより愛を込めて...ウラジミール・シャフラノフ」 ウラジミール・シャフラノフ(p)若林美佐(b)

sha2.jpg
シャフラノフはやっぱり凄い!
一曲のアドリブの中にいったい何曲のみんながうれしがるようなメロディーの端々を埋め込んでいくことか、THE TRIO時代のピーターソンのように、余裕の自由下車ライブとでも表現すればいいのかメモライズされている数えきれないくらいのメロディーが溢れ出てくるのです。戸惑い気味のベースの若林美佐、それはそうでしょう、ただでさえスタンダードやる機会の減っている若手ジャズミュージシャンの世代で、しかも何の打ち合わせもなく次々と違う曲が組み込まれていくのに付き合うのは大変です。
sha3.jpg
後半やってくれたロシアのメドレー、007のテーマから始まる"From Russia with Love"、「モスクワの夜はふけて」、「黒い瞳」、「ステンカラージン」、哀愁のメロディーは忘れられません。
SHA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2015年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする