2015年03月06日

「J&K〜TUTU ULAULA〜 acoustic」 梶原順(Gt)安達久美(Gt)

J&K3.jpg
スチール弦の安達久美とナイロン弦の梶原順、二人のアコースティック・デュオは本当に素敵です。ギターが大好き、という気持ちがしっかり伝わって来る二人の姿、佐橋=小倉の名コンビ 山弦の演奏が思い出されます。
順さんの名手ぶりは当たり前といえばそうなのですが、ちょっと感動的だったのが安達久美の弾いている姿、こんなにしっかりとアコースティックギターを弾くとは!
RAGの須田社長自ら運転する車での長い全国ツアー、各地の美味しいものを食べながら好きなギターを弾いていろんな町をまわる旅、ミュージシャンが心底うらやましくなります。
金沢の打ち上げは新幹線が来たらなかなか入れなくなりそうな(そう、いいことばかりじゃないんですよ)「いたる」、「ノドグロご飯」と「シメサバサンド」に喜んでいました。
J&K1.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2015年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする