2013年02月21日

「山本剛トリオ...US THREE !」

YAMA3.jpg
ずいぶん久しぶり(ピアノがベーゼンドルファーに代わってからは初めて)の山本剛、ずうっと昔、六本木の防衛庁の裏にあったジャズクラブ「ミスティ」での彼を聴いた時のこと今でも憶えています。
ホールでの演奏が終わったスティーブ・グロスマンやプーさんたちが乱入、いつまでも続いたセッションは初めての体験、ずっとこんな仕事を続けてこれた一つの理由でもあります。
あれから何度もの素晴らしいピアノトリオの夜、勿論もっきりやでも何度も来てもらいました。
一曲めのピアノの音からもう山本剛ワールド、粋なフレーズ、しなやかなタッチ、ユーモラスな構成、ピアノジャズの楽しさとはこうでなくっちゃというお手本です。
決してぴったりとは言いにくい谷中秀治のベースがお相手でしたが、(谷中君はきっとこういうゴージャスなサウンドから一番遠い所にいる人で、だからそういう良さがあるんだと思っていますが)約束の「ミスティ」などやはりため息がでるような美しさ、きっとまた! 再見!!
YAMA.jpg
posted by 店主 at 00:00| 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする