2012年12月30日

「SESSION 1230...師走JAZZ MEETING」 小川賢人(p) 河井翔平(b) 中沢宏明(ds) 神崎暁史(ts) 藤本美和(tp)他

miwa.jpg
ずっと昔は、などと言ってもせんないのですが、年末、ミュージシャン達が溢れていた頃は本当に元旦の朝までセッションが終わらない事もありました。いったん出て行った人達が初詣行ってまた戻って来て飲み直す、というそんな時代でした。
今回は、金大MJSのピアノの小川君とベースの河井君が学生最後の年末ということで、先輩達にも集って楽しい一夜を、ということでしたが、久しぶりの神崎、安部、美和ちゃん達が揃って面白いセッションになりました。前半は神崎君をフューチャーのワンホーン、あまり練習してない、というんですが、こんなふうにやれちゃうというのが凄い。そして前日から金沢滞在の森下滋が入ってくれてセッションの開始です。
emiya.jpg
3セット目にはこれも久しぶり北中良枝が貫禄のボーカル、お客さんで来てくれた山野市長に美和ちゃん(今や21美のウクレレの先生です)がウクレレを教えるというなんとも年末らしい宴会ライブとなりました。
市長.jpg

みなさん、1年間ありがとうございました。といっても四日もすれば次のライブがあるわけですが、でも一応は今年の〆、まだまだ金沢で楽しいライブが出来るというそんな夜になったと思います。
東京から来たミュージシャン達が金沢のセッションって楽しいね、とうらやましがってくれるようなそんなライブの質が金沢を「ジャズの盛んな街」にしてくれるんだと思います。
市長さんにもそんな力添えをよろしくお願いします。
posted by 店主 at 00:00| 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする