2008年12月24日

12/24「リクオ、イブに愛を歌う」

この間のアコパルでのリクオがあんまりよかったので、イブにも歌いにおいでよって実現したクリスマスイブのライブでしたが、こちらが考えていた、「イブの夜に愛の歌というだから、この間聴いて感動した人がきっと大事な人をつれて聴きに来てくれる」というもくろみは見事にはずれました。
その道の達人に聞いてみたところこんな夜はクリスマスキャロルをそっと見守るとか聖歌隊の可愛い子達をバックグラウンドにするとか、つまりリクオのような激しい歌を二人で聴くなんてのはロマンティックな夜を過ごす一歩としては自殺行為なんだそうで......。
でもそうなのかなあ、「機関車」なんてイブに聴くほどいい日はないと思うんだけどなあ。
eve rikuo.JPG
というわけで、久しぶりに少し寂しい客席でしたが、この夜のリクオの歌はここ何回かの中ではきっと一番感動的に聴けたように思います。「愛の讃歌」なんか涙ぐんでた女性もいらっしゃったようで、現実の愛なんかの何倍も素敵に聴こえる歌の中の愛はやはりいいものです。
プライベートパーティーみたいなインティメイトなライブでしたが、来てくれた方はきっと満足してもらえたと思います。きっとまたすぐに、と思っています。ぜひ次の時はみんなで来て下さい、そうするとまたすぐ!
posted by 店主 at 00:00| 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする