2008年12月22日

12/22「深川和美=谷川賢作=小室等」

「もうすぐクリスマス」というタイトルですが,腕にギブスを付けた和美さんと、荒天で線路に木が倒れて電車が不通、前夜の山形は酒田から飛行機で大阪経由で金沢入りした疲れたお二人、というわけで、でもこれがブレイクするからライブというのはやめられません。途中から前夜出演の森下滋=田中邦和チームも飛び入り参加、連弾ありブローありの随分ハチャメチャな、でも素晴らしい夜になりました。中原中也の詞、武満徹の曲にしんみりとし、古いジャズやシャンソンの香りを楽しみ、やんちゃな賢作さんの歌に乾杯という、自分で言うのもなんですが、ちょっとそこらでは聴けないような濃い内容だったと思います。
そうこうするうちに21世紀美術館でのコンサートを終えたピアニスト秋田慎二も登場、アフタアワーはみんなが入り乱れて12時過ぎまで続きました。
楽しい5人.JPG
森下君のピアノで小室さんが歌った「スターダスト」、秋田君と田中邦和の「All the Things You are」、賢作さんのバンドマンの歌や和美さんが最後に歌った美しいソプラノ(何てタイトルなんでしょう?)、いみじくも小室さんが言いました、「君たち金をとらないとどうしてそんなにいい演奏ができるんだ!」
同感ですが、でも、だからライブって面白いんですね。
場所をペーパームーンに移して,少し音楽の真面目な話も。お開きは三時を廻っていました。
深川+5.JPG
posted by 店主 at 00:00| 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする