2008年12月05日

12/5「おおはた雄一&芳垣安洋」

この頃、朝店に来て最初にかけるのがおおはた君の歌う"Small Town Talk"、ナチュラルなサウンドとリラックスした歌声がもっきりやにはぴったりです。高田渡の「コーヒーブルース」もこんな名曲に歌われる京都の「イノダ珈琲店」をうらやましがりながら口ずさんでしまいます。
ジャズドラムスの鬼才芳垣安洋をフューチャーしたおおはた雄一の今回のライブはとても良かったと思います。歌やギターがいいのは当たり前なんですが、今回驚いたのがドラムスとの相性の良さです。メリハリの効いたアクセントやグルーヴは時にはバンドサウンドに聴こえるほど、さすが芳垣さん,です。
ディランの「風に吹かれて』、久しぶりに聴きましたが、やはりいい歌です。そして決して力まないおおはた君の歌、いいものを聴かせてもらいました。
打ち上げはこの季節やっぱり「いたる」だろう、ってことでいっぱいおいしいものを食べました。
O8OOHATA.JPG
posted by 店主 at 00:00| 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする