2018年03月24日

「山野友佳子SOLO & TRIO…Love Coke!Vol.2 "3rd Stage” 発売記念」 山野友佳子(p) 武田悟(b) ヤチシンヤ(ds)

YUKA2.jpgYUKA3.jpg
2回目の山野友佳子さん、今回もキャラ全開でファンのおじさまたちを手玉に取っています。もちろんこの明るさも魅力なんですが。
ストーリーを空想するのが大好きな少女のように、オリジナルはみんなメロディーがキャッチー、二人のサポートもぴったりで楽しい2時間でした。
YUKA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

「金沢大学MJS卒業記念ライブセッション」

MJS3.jpgMJS2.jpg
今年も無事に卒業ライブ、もう40年も続いています。
みんな元気でいつかまた。
MJS1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

「SKBB卒業ライブ」

SKB1.jpgSKB2.jpg
今年もこの季節が。社会人になってもう何年も立つわけで、働く場所の変わった人も。遠いところから駆けつけてくれる人も、今回が最後という人も、今夜は最後までみんなで楽しく。
SKB3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

「深川和美&FRIENDS…青春の影」 深川和美(vo) 岡本博文(g)多久雅三(syn) 鶴来正基(p)田中良太(per)

FU2.jpgFU3.jpgFU5.jpg
本当に楽しみにしていたライブです。神戸の木馬での年末のパーティーライブを知るようになってから、機会ある度に金沢でもやろうよと言い続けてきたのですが、やっと年末ではなく年度末に実現です。
始まる前から久しぶりにウキウキ、リハも楽しく、始まってしまえばあっという間の2時間、たくさんの懐かしい歌が歌われました。最高のバンドサウンドに乗って和美さんの伸びやかな声が青春を、旅立ちを、別れを歌います。
さすがのバンドマン達、最高のグルーヴでした。明菜ファンも納得でしょう。
ありがとうございました。歌と歌い手とバンドと客がいいとこんなにも楽しい空間になるんだと、店をやる側としては本望です。
FU4.jpgFU1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

「宮田和弥 SLOWCAMP弾き語り de TOUR 2018 ”Breathe to Rebirth”」 宮田和弥(vo,g)

MIYATA.jpg
もう10回以上になるんですね、平日の夜、いつもよりは少し少なめだけど、逆にいつもよりゆったり聞けてファンの人にはよかったかも。余裕いっぱいのステージは貫禄です。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

「フルカワユタカ "Yesterday today tomorrow TOUR extra"」 フルカワユタカ(vo,g) 荒井岳史(saport)

furukawa1.jpg
この夜も熱心なファンでいっぱい、これだけ喜んでもらえると僕も嬉しいです。
furukawa2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

「日食なつこ café live oneman tour 遊泳喫茶3 布石編」 日食なつこ(vo,p)

NIS1.jpg
ピアノといい歌といい、めちゃ個性的で魅力的、ほとんど宗教的なくらい熱心なファンにも納得できます。
もちろん自分のことを歌うのですが、その自分を見つめる位置が半端ではなく、夢も希望も後悔も潔く託し、硬質な歌声とピアノにかかわらず、どこか歌謡曲の匂いもします。
これからどうなっていくのか、楽しみな人です。
NIS2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

「阿部真由美&フレンズ…I Wish You Love」 阿部真由美(vo)村中千晶(p)山本進一(b)大桑字一郎(ds)福井直秀(fl)

abe1.jpg
阿部真由美さん、ここ少し新潟の「俺のイタリアン」というレストランで歌ったりブッキングしたりしているそうで、たくさん唄い込んでる感じが余裕です。時間的にほとんどぶっつけ本番でしたが、なんとか。彼女はこれから福井、富山、と北陸ツアーだそうです。
abe2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

「DUO:MYHR/APNESETH(ミール/アップネセット・デュオ)」 アーレント・アップネセット(Erlend Apneseth):ハルダンゲル・フィドル マルギット・ミール(Margit Myhr):ヴォーカル

MYHR1.jpgMYHR2.jpg
ずっと昔のペンタングルなんて思い浮かべてしまいそうな静謐な音楽、もちろん基本は舞曲だからそれなりのリズムはあって、アイリッシュなんかに通じる繊細さに欠けるグルーヴもないわけではないんですが、この二人のミュージシャンの立ち振る舞い見てると、そういう猥雑さは一瞬にして亡くなってしまいます。ルックスは大事です。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

「布上智子とひじりびと&KIM」 布上智子(vo) 長澤紀仁(g) マツモニカ(hrm) 井手野敦(perc) and 木村郁絵(p)

TOMO.jpgKIMU.jpg
ライブが続いていたのでちょっと息切れって感じもないではない月曜の夜、でもゆっくり聞けてよかったのかも。「白い道」とか聞けてよかったし。腕達者が揃うと音楽は楽しいね。
hijiribito+kim.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

「ハクエイ・キム・ソロ・ピアノ…レゾナンス」 ハクエイ・キム(piano)

HAKUEI3.jpgHAKUEI1.jpgHAKUEI2.jpg
今まで理知的というか論理的というか、どちらかといえば自分の音楽をやる場合クールな感じの強かったハクエイ・キムですが、今回はパッショネイトな部分も十分に織り込んだ素晴らしいソロ・パフォーマンス、ファンの人にはたまらない2時間でした。スタンダードも彼の秀逸なアレンジでいろんな魅力があふれ出ます。
来月金沢を離れるSHINOちゃんとのおまけの2ショットもどうぞ。
SHINO&.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

Ban Ban Bazar New Album Release Live Tour 2018 「えとらんぜ…BAN BAN BAZAR」 ●福島康之(Vo,Gt) ●黒川修(Ba,cho) 〇高木克(Gt,PedalSteelGt,Mandolin,cho)[from SOUL FLOWER UNION] 〇Fuming(Pf,cho) 〇大澤公則(Dr)

BAN5.jpgBAN1.jpgBAN2.jpgBAN3.jpgBAN4.jpg
今回も楽しかった!
何か、バンバン・マジックみたいな温かなユーモアとハイセンスな趣味と庶民の悲哀みたいなものの絶妙なブレンド、なんて褒めすぎでしょうか。
切なさも大事ですが、でもやっぱりバンバンの真骨頂はみんなで乗るグルーヴ、高木克のスティールも冴え渡ります。またすぐやりたいな、とみんなで言っています。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする