2017年09月30日

「松田亜世@もっきりや」 松田亜世(vo,g) 多ヶ谷樹(vln) &望月彌名子(from松月)(vo)

ASEI1.jpg
亜世君の変わらぬ真っ直ぐなうた、今夜もそのままに。
いつもながら熱心なファンの方々も健在です。
ASEI2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

「あんみつ2017…PAPER PLANE」 安藤正容(g) みくりや裕二(g)

an7.jpgan6.jpgan2.jpgan3.jpgan4.jpgan5.jpg
ハートウオーミングな「あんみつ」の演奏、飛び入りの小野塚晃の素晴らしいピアノ、こんな夜もあるのです。
楽しかった!
an1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

「小野塚晃ソロピアノ」

ono1.jpg
もしかしたらちゃんとフルステージソロというのは小野塚さんもっきりや初めてかもしれません。
愛らしい自作のメロディーが何か似合います。
この日は僕の誕生日、いろんな人がきてくれました。そんなショットも。
ono2.jpgono4.jpgono3.jpgono5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「サンタラ TOUR 2017….”All or Best”」 田村キョウコ(vo,g、harp)砂田和俊(g、vo)

SAN2.jpg
この斜に構えた純情みたいなのがとても好きで、乾いたギターもハードボイルドで素敵です。
「絆」なんて間違っても使わないからでしょうか、あまりいっぱいにはならないのですが、でもいいライブなんですよ。
SAN1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

「勝手にウッドストックの帰り道…バンバンバザール」 福島康之(vo.gt) 黒川修(b)Fuming(Pf) 高木克(PedalSteelGt,Gt,Mandolin)

BAN1.jpgBAN2.jpgBAN3.jpgBAN4.jpg
やっぱりバンバンは軽音楽の真打、ノリの良さとステージングは抜群です。
達者なそれぞれの芸と歌謡曲やロックに対する愛情がステージを人懐っこく、魅力的なものにします。二人のゲストも最高、最後はサニーサイドの大合唱です。
聴いて楽しく、飲んで楽しい、いや、いいバンドです。
BAN5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

SIDEWALK SALON ORCHESTRA…瀬戸信行/山田やーそ裕/熊谷大輔」 瀬戸信行(cl) 山田やーそ裕(7-strings g) 熊谷大輔(per)

SSO.jpg
いつもよりはエッジが効いた演奏だなと思ったのは僕だけでしょうか?瀬戸内海の穏やかな海を連想させる音楽というよりは多民族が混在する怪しい街のバックにこそふさわしい音楽のような...。
こういうの、好きです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

「布川俊樹 SJP TRIO」布川俊樹(g) 高瀬裕(b) 安藤正則(ds)

SPJ.jpg
納浩一との静謐なDUORAMAが印象的だった布川さん、オーソドックスなようで実はやんちゃなところもあるSJPトリオで久しぶりのもっきりやです。矢堀さんのお師匠さんとして知ってる方も多いのですが、来年還暦だそうでテクニックだけで攻める年でもないなという迷いなどありそうです。(なんて失礼なことを!)
実際はジャズロックの曲を真ん中に壮大な自分の世界を描き上げる姿は(エレキギターが似合うんです)やっぱりいいなあと。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

「ZEK!-A Piano Trio Only Plays the Music of Led Zeppelin…清水くるみ/米木康志/本田珠也」

ZA2.jpgZA1.jpg
凄まじいトリオ、ツェッペリン・ファンの人たち、感動してくれたかな?(少なくともびっくりはしたと思うのですが。)
3人の密なコラボレーションと溢れ出るグルーヴが別次元の世界へ連れて行ってくれたようです。
最高の夜でした。
ZA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

「金沢ジャズストリート&セッション」

JA1.jpgJA2.jpgJA3.jpgJA4.jpgJA5.jpgJA6.jpgJA7.jpgJA9.jpg
ジャズフェスってこうでなくっちゃ。
前夜の大学ビッグバンド(それにしても慶応ライトのピアニストは素晴らしかった!)のアフタアワーに続いてこの夜は金大MJSのOBたちを中心にいつものメンバーが加わる楽しい夜。
みんなお疲れでした。
JA8.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

「金沢ジャズストリート・プレ・ライブ:ハチャトゥリアン楽団」

HA1.jpgHA2.jpg
こういうのはいいね。やる人も聴く人もみんなニコニコ、かっこいいトランペット、豪放なトロンボーン、どうしてもユーモラスに聞こえてしまうチューバ、粋でタイトなドラムス、元気いっぱいのバンジョーと歌、ってわけでストリート・ライブバンドの本領発揮です。
無料の他のプレイベントと重なってお客さんは少なかったけど、いや、いい時間でした。
ありがとう、皆さん!
HA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

『KIKI BAND「Amatsu-Kitsune駈ける」』〜new album発売記念ツアー〜 梅津和時・KIKI BAND: 梅津和時(sax.etc)鬼怒無月(g)早川岳晴(b)ジョー・トランプ(ds)

KI2.jpgKI1.jpgKI5.jpgKI3.jpgKI4.jpg
凄い!
の一言で十分、ヨーロッパのジャズフェスのオープニングで観客を熱狂させる凄いベクトル!
日本人にこそわかるセンチメンタリズムとハードファンクの結合、みんな、聴いてよ!!!
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

「本田毅…Effectric Guitar Solo Act」 本田毅(g)

EFFECT2.jpg
エフェクティヴ・ギターと名打つとおり好きな人にはたまらない音の洪水、プログレファンも大喜びです。
もっと若い人だと思っていたのですがキャリア30年の名手、今まであまり聴いたことのない世界へと連れて行ってくれました。正直、デストーションとか言われてもその良さピンとくるわけではないのですが、KIKIBANDとかUNVERTIPO(こんな綴で良かったっけ)とかの世界には通じるものがあり、まるっきり違う惑星に連れて行かれたわけでもありませんでした。
だから感想は、ごめんなさい、カッコイイ、の一言で。
EFFECT1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

「日本海音の交友録 U」 sop./田島茂代 cl./ 松永彩子 pf./徳力清香

OTO4.jpgOTO1.jpgOTO2.jpg
思ったよりずっと楽しいコンサートになりました。コンテンポラリーなクラシック、って変な表現ですが、現代音楽の魅力をいろいろ味あわせてもらいました。
素敵な3人のソリストの方、いろいろ苦労もあっただろう世話人の方々、ご苦労様でした。
OTO3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

「村田陽一ソロ・プロジェクト」 村田陽一(tb.etc)

MURA3.jpgMURA2.jpg
楽しい村田教室、ビッグバンドや吹奏楽の音の重ね方からルーパーを使っての実際のプレイ、お客さんを前の方に呼び集めての「全部見せます、こんなに面白いんだよ」という「カメレオン」に始まったレクチャー・ショー、トロンボーンやってる人にはたまらない2時間でした。
アンコールで吹いてくれたヘンリー・マンシーニの"Two for the Road"のストレートメロディー、美しかったな。
MURA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

「RaknesBrunborg from NORWAY」 (ラクネス/ブルンボルグ) Tore Brunborg(sax) Steinar Raknes(b)

NOR1.jpgNOR2.jpg
叙情と静謐、そして豊かでしかも簡素、きっと日本人の一番好きな世界のはずなのに、この美しい世界を聴かせてくれるのはノルウェイからの二人のミュージシャン、今のニッポンでは望むべくもないということなんでしょうか。などとちょっと気取ってみましたが、このお二人の作り上げるデュオ・ワールドは本当に深い森、渓谷にこだまするのにふさわしいサウンド、こんなジャズもいいですね。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

「早川由紀子クインテット… NEWCD《メテオライト》発売ライブ」 早川由紀子(p) 西尾健一(tp) 片岡雄三(tb) カイドー・ユタカ(b) 橋本学(d)

YUKI1.jpgYUKI2.jpgYUKI3.jpgYUKI4.jpg
久しぶりにちゃんとしたジャズ・クインテットです。ネオ・ハードバップとでも言えばいいのでしょうか、新しいコンセプトは追いながらも、一人一人のソロはナチュラルでメロディアス、そして素晴らしいリズムセクション、ワクワクするようなモダンジャズの魅力がいっぱい詰まったステージでした。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

「白井良明ツアー大決定!musiclife ひとり45周年 moonridersひとり40周年 「Thanks Giving 旅良明2017 The 打ち上げ!」

RYO1.jpg
ムーンライダーズの白井良明さん、全国から集まったファンの人たちに囲まれた楽しい打ち上げライブです。
トークとファンの人たちとの交流、そして美味しいケータリング(「狭間」さんにお願いしたそうです。)、もちろん良明さんのギターと歌も。
みんなお土産もらって、僕らもお流れの美味しいものいただいて、こういうのは時々嬉しいな。
RYO2.jpgRYO3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

「シーナ&ロケッツ SHEENA & THE ROCKETS 鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!47 ROKKET RIDE TOUR」 鮎川誠(vo,g) 奈良敏博(b) 川嶋一秀(ds)

ROK4.jpgROK1.jpgROK2.jpgROK5.jpg
シーナ&ロケッツ、もっきりやで、って発表した時、まず「マーシャルどうすらん?」「入るが?」「壊れるわ」...まあ金沢弁ってとこが可愛いわけで、でも面白半分に心配してくれて、みんなありがとう!
結果はといえばご覧の通り、感動的で見事なショウでした。[
「LOVE IN VAIN」に続いて「最後に、フランク・シナトラも、シド・ヴィシャスも歌った」と言ってシャウトしたのが 「MY WAY」、こんなアンコールされたらたまりません。
ちなみにオールスタンディングというのは46年で初めてです。
ROK3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

「Hyclad….4th.Album リリース・ツアー」 Yui(ヴァイオリン) 伊藤芳輝(ギター)

HY1.jpg
お二人の演奏がいつになく(といっていつも濃密なんですが)ロマンティックに聞こえるのは前日の三国でのライブで顔なじみになった人が多かったからでしょうか、耳慣れた曲も多いんですが、どれも今Hycladの音楽になっています。このあいだのトリオ、スパコネ、そしてこのHycladと、伊藤芳輝の世界は確固dとしているようです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする