2017年02月27日

「権上康志クインテット"GROOVE MERCHANT”」 権上康志(b) Aaron Bahr (tp) 三富悠斗(ts) 末永尚史(p) 小田桐和寛(ds)

G1.jpgG2.jpgG5.jpg
クインテットはハードバップの華、よく知ってる曲も含めて楽しいライブになりました。みんなの個性も適度に折り合いニューヨークで現在活躍中というより、関西のジャズグループっぽい親近感の方が感じたかもしれません。メンバーは一人一人秀逸でソロもたっぷり、楽しませてもらいました。
G3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

「GREAT ENCOUNTER…SHIHO&桑原あい…Happy Birthday, SHIHO !」

AS2.jpgAS3.jpg_AS1.jpg
こんなライブができたこと、ただただ嬉しく、お二人に感謝。ついでに集まってくれた熱心なファンの皆さんにも。そしていっぱい美味しいものを届けてくれたお蕎麦屋さんの藤井くんにも!
感想なんて書いた瞬間から無味なスケッチになってしまいます。ただただ心の中と嬉しい記憶の中に!
AS4.jpgAS5.jpgAS6.jpgAS9.jpg
最後の写真はもっきりやでのトム・ウエイツのライブ写真を持ってくれたSHIHOさん、同時代だったらそれこそ「GRAND ENCOUNTER」になったのにね。
AS10.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

「Sweet Swingin’ Valentine Week End 」細木優輝、河野和子、濱明子(vo)木村郁絵(p) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds) 三瀬まりの(tp)

217.jpg218.jpg
数日遅れのバレンタイン、土曜日だったからかたくさんのお客さんに集まってもらえました。歌の3人もそれぞれ興味深いレパートリーで登場、インフルエンザになっちゃったみたいな中沢くんの欠席を埋めてくれるような熱演でした。(ドラムレスで「スペイン」やる勇気、とかね。)
終わってみんなでビール飲んでたら、思わぬ3人が登場、明日の芸術村の音楽祭に出演する坂井紅介、岡部洋一、田中信正という知る人ぞ知る巧者たち、早速美味しい日本酒とワインでセッションお願いしました。
キムとトモ、二人とも大健闘、さらに楽しい夜になりました。
219.jpg220.jpg
みんなで記念写真、みんななかなかいい顔しています。
御三人、すぐ他のライブで来る人もいますが、きっといつか、いいライブしましょう!ありがとうございました。
221.jpg222.jpg223.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

「河野広明トロンボーン・トリオ with フレンズ」 河野広明(tb) 進藤洋樹(g) 吉川大介(b)

si2.jpg
河野広明(tb) 進藤洋樹(g) 吉川大介(b)という3人、もちろんプレイを聴くのも初めてですが、でもみんなうまい!ビッグの経歴も長い河野さんは当然としても後の二人も個性豊かに自分のやりたい音楽をしっかり持っているという感じです。
学生たちのバンドも健闘、セッションも少しだけだけど。
si1.jpgtrom.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

「Bossa Marimba Vol. 12…亀井恵&今井亮太郎」 亀井恵(marimba) 今井亮太郎(p)

MEG1.jpgMEG2.jpg
MEGちゃんと今井くんの華麗なコラボレーション、もうすっかりおなじみですが、今回は前半にボッサの名曲を集め、後半はMEGちゃんの可憐なオリジナル曲で埋めるという構成、ユーミンの曲なんかも入れながらのリラックスした時間でした。マリンバという楽器の魅力はやはりいいですね。
MEG3.jpg
posted by 店主 at 19:30| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Romantic Jazz Afternoon…森下滋3」 森下滋(p) 高澤綾(tp) 名知怜美(vo)

M3.jpgM1.jpg
日曜のお昼という、やってみればなかなか魅力的な設定のライブでしたが、3人の魅力がいい時間を作ってくれました。ニューアルバムを出したばかりの高澤さんがグルーヴィーに迫れば、もっきりやは初めての名知さんはキュートな声と楽しいアレンジで、森下くんは華麗で繊細なタッチで、と肩の力の抜けた楽しいセッションライブ、ジャズの楽しさ味わってもらえたと思います。
M2.jpg
posted by 店主 at 14:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

「大島花子カフェライブ with 笹子重治」 大島花子(vo) 笹子重治(g)

O2.jpg
こんなふうに歌われると困ってしまいます。聞きなれた歌が突然自分の原風景をよみがえらすのです。ずっと忘れていたことやずっと忘れたつもりになっていたことが、平易な言葉と懐かしいメロディーと温かな歌声で頭の中に浮かび上がってくるのです。
歌にそんな力があるということ、久しぶりに思い出させてもらいました。笹子さんの素晴らしい伴奏が色を添えたこと、言うまでもありません。ありがとうございました。いい夜でした。
O1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

「北欧の調べ、共鳴弦の響き ースウェーデンの伝統音楽…大森ヒデノリ&Liricaー」 大森ヒデノリ(フィドル) Lirica(ニッケルハルパ)

LI3.jpgLI1.jpgLI2.jpg
ずっと前、もっきりやを手伝ってくれた本もある金沢美大生のLirica、2年間のスウェーデン留学ですっかり北欧のトラッドに見初められたようです。名手大森ヒデノリとのコラボレーションは曲や楽器の魅力も加わってなかなかに素晴らしいステージになったと思います。卒業後は京都に住んで演奏も続けるとのこと、大森さんとのデュエットはこれからも聴くことができそうです。
まずはおめでとう、そしてありがとう。
LI4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

「Ikarus (イカルス)ニュー・アルバム “Chronosome” リリース・ツアー」

_IKA1.jpgIKA2.jpgIKA4.jpgIKA5.jpgIKA6.jpg
若い感性といろんな音楽、リズムに対する飽くなき追求から生まれた素晴らしいバンドです。
イカルス、その名のように高く高く飛んで行こうという希望ゆえの命名なんでしょうか。
複雑なポリリズムとクラブミュージックにも通じる深いグルーヴがメンバーを鼓舞し、客席をKOします。
写真からもそんな気配感じられるのでは。
体験したものだけの感動、そんな夜でした。
IKA3.jpgIKA7.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

「佐山雅弘コンサート・アフタアワー」

M1.jpgM2.jpg
お昼の音楽堂でのアンサンブル金沢とのコンサートはなかなかにゴージャスで、弦が入った時のサウンドの贅沢さはやはりシンセでは替えられないものでした。
夜はお疲れさんという感じでリラックスしてアフタアワーを。今夜も中本美智子の歌がシンプルで感じよく、KIMとの連弾も楽しく、付き合ってくれたみんなに感謝です。
M3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

SESSION 203...中山トモ&フレンズ

2032.jpg2033.jpg2034.jpg
あっという間に2月、日曜日に佐山雅弘とアンサンブル金沢の共演があるので、佐山さん、リハーサルに二日前に金沢入り、気持ち良くお迎えをということで中山君にお願いしてセッションを組んでみました。
遠藤豪君というニューヨーク帰りの若いギタリストと近頃大活躍の綺麗なお姉さん、中本美智子さんをフューチャーしての楽しいセッションになりました。途中から佐山さんも加わってサウンドも一瞬にして華やかに。
11歳の少年ドラマーも「キャラバン」でカッコよく参戦、楽しい夜になりました。
2031.jpg2035.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする