2015年08月31日

「いま、君に逢いたい 2015...高本一郎」高本一郎(リュート、バロックギター)

TAKAMOTO.jpg
8月最後の日は暑さもかげりリュートの音にふさわしい静かな夜になりました。
いつものように高本さんが奏でる秘められた名曲は、耳をすまさないと聴きとれないような小さな、でもゴージャスな響きで聴くものをその時代へと誘います。イングランドやイタリアのこの時代の街並が残っている小さな街を歩いてみたいなと思います。来年くらい...。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

Peridots... Echoes & Walls 2015 - Alone -」 Peridots(vo,g)

PERI2.jpg
やさしいわけではない、味があるというのとも違う、張りがあるわけでもなく、声がそのままブルージーってわけでもない...この人の歌、声の魅力ってどこにあるんだろうと思いながら聴いてました。
間違いなく聴くものをしっかりと捕まえるのですが、わかりやすくロックンロールってわけでもないし。
誰かを思い出すなと記憶を探っていて、帰っていく直前に思い出したのがレピッシュの上田現、何度かのソロライブで、あの時も説明しづらい魅力がちょっとよかったなあと。
いいライブでした。
PERI1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ウクレレパイナ2015前夜祭

U-1.jpgU-2.jpgU-3.jpg
去年も楽しかったパイナの前夜祭、今年も大盛り上がりの楽しい夜になりました。回を重ねるにつれてみんなのテクニックも向上、もうみんな音楽を楽しめるようになってきたようです。
先生、というかゲストの人達の魅力も最高、お祭りに花を添えます。
U-4.jpgU-5.jpgU-7.jpg
窓を開けっ放しにして、中も外もウクレレで大騒ぎというのはいいですね。
U-6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

「"六弦デュオ"(Sax&Flute)春名正治/(AG)成川正憲"H.U(越中克彦)"」

6-2.jpg6-1.jpg
久しぶりの「六弦デュオ」のライブ、アコースティックな音色が美しいさすがのデュエットです。H.Uとの共演も。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

「マックス・ヴィアナ・ジャパン・ツアー2015!!」 マックス・ヴィアナMAX VIANA(vo,g) OPENING ACT;VOX OF JOY

MAX1.jpg
それほど現代ブラジルの音楽シーンに詳しいわけではないので、このマックス・ヴィアナのお父さんであるジャヴァンがどれほど人気のある人かはいくつかの画像で確認しただけです。でも彼の横で美しいギターを弾いている細い青年の姿は充分に印象的でした。初めての日本、勿論初めての金沢、いいライブをやってくれました。
MAX2.jpgMAX3.jpg
ゲストのつばさ、VOX OF JOYともリラックスしたコラボレーション、拍手を。
MAX4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

「ザッハトルテ....お茶の間トリップ」 都丸智栄(acdn) ウエッコ(g,magic,歌)ヨース毛(cello)

ZAHHA3.jpg
デビューから13年、でも妙なプロっぽさはみじんもありません。京都の街の中で大事に、というかおっとりと育って来たようなザッハトルテ、その匂いはやはりウエッコによるのでしょう。バンド内肉体的過激派の都丸智栄とバンド内精神的過激派のヨース毛の暴走をあまり説得力のない個性でうまくバランスをとってきたのが彼、13年の歴史は勲章です。
さて今回も楽しい二時間、いろんな芸もみられました。
ZAHHA2.jpgZAHHA4.jpgZAHHA5.jpg
今回は残念ながら日帰り、いろんな話はまた今度ゆっくりね。
ZAHHA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

「李政美(いぢょんみ)LIVE at もっきりや vol.9」 李政美(歌、太鼓)竹田裕美子(ピアノ)、矢野敏広(ギター、マンドリン)

JON1.jpg
ぢょんみさんのもっきりやライブももう9回目になるんだそうです。そうです、なんて他人事みたいな言い方ですが、このシリーズは山先さんが存在かけてやってるプロジェクトで、もっきりやはそのほんのはしっこのお手伝いをしてきたのです。でも毎回ぢょんみさんの歌う歌は、熱心なファンだけではなく誘われて来たきっと初めてライブを聴くような人達にも確実に熱い想いを伝えてきました。ライブをやる場所として、それはとてもうれしいことです。
JON2.jpg
今回もいろんな歌が歌われました。二人の素晴しいサポートの名手とともにぢょんみさんにありがとうと。
JON3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

Hold me, hold me, hold me...CHAKA」 CHAKA(vo) 成瀬明(g) 日景修(b)

CHAKA3.jpg
ライブ後のにこやかな写真からです。
この日もCHAKAさんのフレーズは冴えわたります。良く歌う成瀬君のギターとしっかりとした日景君のベースに乗るように、絡むように、委ねるように挑発するように、三人のコラボレーションは親密で、でもスリリングです。ヴォーカルとインストルメンタルのあるべき姿といってもいいのかもしれません。
自由奔放なMC(といっていいんでしょうね)、聴きなれたスタンダードが新しく蘇る魔術、スインギーで時にレイジーで、自由自在に場面と空気を作っていく三時間、(休憩いれてですが、ほんとうに三時間でした)楽しませてもらいました。またすぐやらなきゃ!
歌ってる姿がないのは気がついたら撮るのを忘れていたからで、代わりにリハの写真を。
CHAKA2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

「お盆にスイング」 細木優輝、中本美智子 羽広志津子、ETSUKO(vo) 三瀬まりの(tp) 村中千晶(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds)

BON1.jpg
お盆恒例になってしまったジャズパーティー、今年も4人の艶やかなお姉さん達とクールなカルテットに集ってくれたファンの人達もみんなニコニコ、楽しい時間になりました。
金沢でもたくさんの場所でライブができるようになったからでしょうか、みんなステージングも流暢で微妙なMCも愛嬌でカバー、いい感じです。
BON2.jpgBON3.jpgBON5.jpg
打ち上げも毎回楽しみですがトンネルの中にいるようだったドラムスの中沢君も完全復活、みんなとじゃれあっていました。楽しそうです。
今度はいつやりましょう、中秋の名月の頃とか、でもあっというまにクリスマスだし...。
またパアッとやりましょう!
BON6.jpgBON8.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

「浴衣だよ、全員集合!...フラリーパッド・ニューアルバム発売記念ライブ」

FP2.jpgFP3.jpgFP5.jpg
いい意味でゆるーい空気の中、夏のフラリーのライブでした。
今度の新作、なかなかいいなと思っていたのですが、ステージも快調、微妙なMCも愛嬌でカバー、打ち上げもみんなで和気あいあい、外を歩く外人の観光客が中でビール買って外で聴いてたり、まあいろいろ賑やかな夜でした。
FP6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

「Bossa Marimba vol.6...亀井恵」 亀井恵/mar 今井亮太郎/pf 赤羽泉美/fl

MEGU1.jpg
大きなマリンバの、でも木琴にしかでないやさしい響きは夏の夜のボサノバにはぴったり、しかも亀井恵さん、今日が誕生日だったそうでちょっとオフビートなMCも含めてよかったです。
やったぜ!という記念写真もいい感じです。
MEGU3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

小野塚晃(DIMENSION)ピアノトリオ/アルバム『Kanto~大空へ~』発売記念ライブ 小野塚晃(pf),納浩一(ba),鶴谷智生(dr)

O3-3.jpg
いいミュージシャンたちが集るとこんなに楽しくこんなに華やかにジャズができるんだ、とうれしくなるような三人の至芸でした。作った曲に小野塚さんの人柄の良さみたいなところが出ていて、ほのぼのとした曲調がカントリージャズのような空気を創りだし、でもすぐにアグレッシヴなグルーヴがおおい、と、いろんな表情を持った曲が圧倒的なテクニックと歌心によって練り上げられていく姿は見事でした。O3-4.jpgO3-6.jpgOS-5.jpg
打ち上げはお待ちかね、「いたる」さんです。3人のファンでもあるいたる君のサービスもあってみんなにこにこ、最高の金沢の夜になりました。
O3-7.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

「梅津和時 KIKI BAND JAPAN tour 2015 " 奇々怪々"」 梅津和時(sax,etc) 鬼怒無月(g) 早川岳晴(bass) ジョー・トランプ(ds)

KIKI3.jpg
この4人は最高です。このあいだ日野さんのクインテットやった時に、あんなグルーヴこそが今のジャズに必要なのではと思ったのですが、それをよりストレートに体現してくるのがこのKIKI BAND、ボクはハードロック・ドラマー、とニコニコしてるジョー・トランプのあっけらかんとした明るさ、鬼怒無月と早川岳晴のクールでエッジの効いたギターとベース、ワン&オンリーの梅津和時の激情的なアルトサックス、そしてそれらが一緒になった時の圧倒的な音、KIKI BANDはやっぱり凄い!
kiki1.jpgkiki2.jpgKIKI4.jpgきき4.jpg
終わった後は楽しい宴会です。差し入れもあってビール、ワイン、日本酒、でいい気持ち、このバンドではまた一年後かもしれないけど、個々の人達にはまたすぐにでも来てもらいたく、そんな話もしながら夜はふけていきました。
KIKI5.jpgKIKI6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

「SONOROSA 2015」Julia(vo) 井上みつる(g)

SONOROSA1.jpg
夏はサンバの季節ですからこんな夜もいいものです。
終わった後はお客さんも楽器持ち出して弾いたり歌ったり、カヴァキーニョがなんとも魅力的でした。
SONOROSA2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

「大石学ピアノソロ..."Just Trio"リリース記念」大石学(p)

OHISI1.jpg
ここ少しではきっと一番いい状態でのベーゼンドルファーを、大石さんのソロピアノで聴けるというのはかなり贅沢なことなんだと思うのですが。
すごいなと思うのは、殆ど全ての曲が大石さんのコンポジションなのですが、その表情の豊かさ、メロディーの美しさです。もうここまでくるとジャズピアノかどうかということさえどうでもいいような、勿論、4ビートでスイングするところもあるのですが、特に前半、それを圧するように、こんな曲を聴いてほしいんだという熱情が伝わってくるのです。
OHISI2.jpg
8月最初のライブ、少ないけど熱心なお客さん、ありがとうございました。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする