2015年05月31日

「酒を求めて 〜はなちゃん ゆうちゃん なおちゃん あいちゃん 金沢編〜」 かみぬまゆうたろう(vo,g) 沢田ナオヤ(vo,g) 関取花(vo,g) 岩崎愛(vo,g)

hana2.jpghana3.jpghana5.jpghana4.jpg
歌を歌いたい、ギターを弾きたい、そんな想いで結ばれた4人の仲良しさんたち。
それぞれに個性的な歌といい感じで聴いてくれた今夜のお客さんたち、そんないい夜でした。
この世代の人達が歌う「ぷかぷか」もなかなかです。
hana8.jpg
hana6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

「「La Soiree de Chanson 2015...海江田文&村梶映子&薮内ようこ&藤林由里」 海江田文(vo) 村梶映子(vo) 薮内ようこ(vo) 藤林由里(p)

chanson.jpg
もう三回目になる"La Soiree de Chanson"、中心はやはり海江田文さん、大人の魅力いっぱいに愛や人生の機敏、苦楽をドラマティックに歌い上げます。
三人ともに考え抜かれた歌の数々、日本の歌もまじえたセレクションも魅力的で、藤林さんの端正なピアノが歌を更に引き立てます。
chanson2.jpgchanson3.jpgchanson4.jpg
打ち上げは恒例の「いたる」さんへ。ライブ実現に頑張った二人のおじさまにも感謝です。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

祝!もっきりや44周年

MO1.jpg
開店が1971年5月30日、今の場所に移ってピアノをいれて本格的にライブができるようになったのが1976年9月、それからずっと基本的には無休でやってこれたというのは、この仕事、自分にあってるのかもしれません。
笑弥姉さんからのサーロインの差し入れに始まってワイン、シャンパン、オリーブオイル(!)、いたる、藤井、マルティニさんからの嬉しい差し入れ、懐かしい顔、昔話、店を開いた時の頃の顔ぶれはさすがに見なくなりましたが、風の噂ではそれぞれの場所で元気にしているそうで、逝ってしまった人の話題はあまりでない楽しいパーティーになりました。
華をそえてくれたのがピアノトリオとボーカリストのみなさん、MO2.jpgMO3.jpgMO4.jpgMO5.jpgMO7.jpg
で、久しぶりに歌うこの人
MO6.jpg
ピアノに触るのが楽しくってしかたがない、っていう安部誠彦、
MO8.jpg
今日はご苦労様でした、楽しかった、で、
MO10.jpg
で長い一日はおしまいだったはずですが、昔の良枝にもどった彼女、一曲だけ、と安部君とのデュエットを所望、歌は勿論浅川マキヴァージョンの "My Man"、さすがの人生経験、もう18歳の頃ではない愛を歌います。
MO9.jpg
このあとはペーパームーンで深夜まで。来年の45th Anniversary までは元気でいかなくっちゃね!
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

「CHOLET-KÄNZIG-PAPAUX TRIO」 ジャン・クリストフ・ショレ(p) エイリ・カンジ(b) マルセル・パポー(ds) Jean-Christophe Cholet (p)、Heiri Kanzig (b)、Marcel Papaux (ds)

JCC5.jpg
今夜も素晴しいトリオ、個々が素晴しく、一体になったインタープレイもお見事、スリルがあって、華やかで、自由で、でもグループサウンズはタイト...どんな表現使ってもこの場にいなかった人にこの凄さ伝えるのはむずかしいです。
JCC4.jpgJCC3.jpgJCC2.jpg
この続いている欧州ジャズのシリーズ、オフィス大沢のプロデュースするツアーはどれも高いレベルの音楽性と、アーティスティックといってもいい深い文化とのかかわりを持つギグですが、残念なことにどの回も客席は寂しく、日本では無名のミュージシャンとはいえ、僕の情宣の能力の低さ、その魅力をみなさんに伝えられないことがくやしくてしかたがありません。
日本の裏側の小さな街の小さな店で、今現在のトップ・ミュージシャン達のギグに出会えるというのは、美味しいもので旅人をもてなすということに並ぶくらい、金沢という街の魅力になるとも思うのですが。
ま、何よりやってる自分たちが楽しまなきゃね。
JCC6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

「トモバカツル...Tomo Fujita トリオ」 Tomo Fujita (gt from Boston) バカボン鈴木 (b) 鶴谷智生 (drs)

TOMO2.jpgTOMO3.jpg
こんな面白いライブ初めて!ってみんな思ってくれたのではないかと。
なんてったって五十間近の不良中年達が、さあどうだ、とばかりにグルーヴするんだから、しかもみんな死にそうにうまい!
初めて聴くTOMO FUJITA、骨太のぐいぐい押しまくるギターでギターフリーク達を圧倒します。ならば、と軽く受けて重くグルーヴするバカボン=鶴谷チームの至芸もまた見事、毎晩こんな楽しませてもらっていつかバチがあたるんじゃないかと思うほどです。
TOMO4.jpg
そしてもうひとつ特筆すべきはTOMOさんの即席ワークショップ、これが面白いんです。ユーモアいっぱいに、でも楽器やってる人のプライドを軽く突っつきながらとても役に立つ授業、こんな面白い授業ならミュージシャンならずとも受けてみたいと思うほどです。
TOMO1.jpg
打ち上げはおなじみの「いたる」、お刺身に天ぷらに日本酒に、という正しい打ち上げでした。
みんな、ありがとう、そして SEE YOU SOON !
TOMO6.jpg

posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

「BOCO'S..羊毛君とミタ君」 市川和則(vo,g) 見田諭(vo,g)

BOCO2.jpg
昨夜は長井君たちによる「千葉はなをおくる会」、今夜は羊毛とおはなの相方 市川君の新ユニット「BOCOS」の金沢発ライブ、と奇しくもファンの人達にはいろんな想いが去来する二日間だったと思います。
MITATAKEの見田君も数年ぶり、市川君も「赤い靴」とのライブ依頼、でもあまり時間がたったとは思えないくらい相変わらずのゆるい(と見えるだけです)二人です。
BOCOS、いい歌がいっぱい、たくさんのファンに囲まれてリラックスしたいいライブでした。
ひとつだけ、カバーはできるだけ避けるんです、と言ってましたが、そこはナチュラルに。だって、羊はなの「カントリーロード」もミタタケの「トラヴェッシア」も本当によかったじゃありませんか!
BOCO1.jpg
そのまま店で打ち上げ、スタッフの人達にファンも混じって楽しい夜になりました。
記念写真です。市川君、もっと日焼けしなきゃ。
BOCO4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

ウクレレ ハーブ・オータ・ジュニア

JR1.jpg
7月に決まったウクレレの巨人 OHTA-SAN のチャーミングな息子さん HERB OHTA Jr. のライブです。
素晴しい音色、豊かなメロディー・センス、なんて素敵な世界なんでしょう、ブルームーンの富永君が聴いたら悶絶しそうなこの魅力はどうでしょう!
ウクレレパイナのメンバーがたくさん来てくれました。打ち上げも楽しく、このサウンドにふさわしいいい夜でした。
JR2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

SOLO GUITAR WORKS...石川征樹

ISIKAWA2.jpg
いろんなライブで美しいアコースティックギターを聴かせてくれる石川征樹、今回が初めてのワンマン・ライブということでギター一本、多彩なサウンドを聴かせてくれました。かなりキャッチーな曲もあったりして予想をうれしく裏切ってくれる部分も多々、お客さんの拍手はあたたかでした。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

「Jessica Galliker & Claudo Diallo from Switzerland」 ジェシカ・ガリカー(tp) クロード・ディアロ(p) 川東優紀(b) 川北隆博(ds)

swiss1.jpgswiss2.jpg
昨日はスイスからのJessicaさん、体調不良で演奏できませんでした。来て頂いた方、すみませんでした。握手した手が凄く冷たくて、あ、やばいかなと思っていたのですが...。18歳です、きっとまた機会があると思います。
ピアノのクロードさんが頑張ってくれて地元の川東=川北チームとのトリオで救われました。感謝!
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

「Hyclad 2015」伊藤芳輝(g) Yui(vln)

hy1.jpg
毎回ですがスリルと耽美が空間を引き締める素晴しいライブです。
単にクラシックの名曲に自由度をあたえる、というだけではなく、バッハのヴァイオリンのコンチェルトにチャーリー・パーカーの「ドナ・リー」を組み込んだりと楽しみもいっぱいのステージです。「カルメン」なんかYUIさんがあのとおりの情熱的な女に見えて来るからすごいですよね。
未見の方は一度ぜひ、本当にいいですよ。
hy2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

「ロイヤルハンチングス@ペーパームーン」 瀬戸信行(cl) 熊坂義人(b)

R.HANTINGS.jpg
はじめてペーパームーンでライブをやりました。「ロイヤルハンチングス」、瀬戸君と熊坂君のアコースティック・ユニットですが、この店の空間に響くサウンドはグルーヴィーで深みがあってとてもいい感じ、僕はもっきりやでのライブがあったのであまり聴けなかったのですが、リラクゼーションとユーモアが一緒になったかなり居心地のいいライブになったようです。
これからもここでのライブ、やっていけるように考えてみます。
次回のアンプラグド@ペーパームーンは7月2日の「サンタラ」、田村キョウコの生声と砂田和俊のギターが新鮮です。
posted by 店主 at 20:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮田和弥 SLOWCAMP弾き語りde TOUR 2015 " MAY&JUNE ”

KAZ2.jpg
今回も満員のファンの人達に囲まれてアブナイMCもたっぷりの楽しいライブになりました。みんなの表情見てるとみんな本当に彼が好きなんだなあと。
KAZ3.jpgKAZ4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

「ジュスカ・グランペール 2015...情熱の扉」

JU1.jpg
楽しい時はあっという間に、といいますが、ジュスカの夜はそう簡単には終わりません。聴いて、楽しんで、乾杯して、飲んで、食べて、笑って、と夜遅くまで続きます。
そんな一連の記録、YUKIEさん、写真ありがとう!
jus2.jpgJU2.jpgjus3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

「Splashgirl(スプラッシュガール) JAPAN TOUR」アンドレアス・ステーンスラン・ローヴェ(p,syn)ヨー・バルゲル・ミューレ(b)アンドアス・ロンモー・クヌーツルー(ds,per) 

spl1.jpg
素晴しかったヤン・グンナルホフのライブからまだ5日というのに、またもやノルウェイからの俊英達がやってきました。日本での無名に加えてこんなスケジュールですからお客さんが少ないのは予想していました。ただ、このトリオ、素晴しいんです。(勿論、聴いて初めて分かるんですが)
金沢で楽器やってる特にリズムの人達にはこんな刺激的なトリオ聴いてほしかったなあ。
感想としてどうしてもビル・エバンスの名前が出てしまうのですが、ラファロやポール・モチアンとのインタープレイを時に瞑想的に、時にアグレッシヴに2015年に再現、と書くと誉め過ぎでしょうか。
昨年のヘルゲ・リエン・トリオの圧倒的な静謐感にも迫るSPLASHGIRL、このバンド名からは想像もできない深い静かな世界でした。
なかなか憶えにくい名前ですが、一人ずつ紹介しましょう。
spl2.jpg
アンドレアス・ステーンスラン・ローヴェ(p,syn)
spl3.jpg
ヨー・バルゲル・ミューレ(b)
spl4.JPG
アンドアス・ロンモー・クヌーツルー(ds,per) 

紳士的でハンサム、みんな180センチ以上はありそうな(ドラムのアンドアスさんは軽く2メートル以上でもっきりやの天井のスピーカーに頭ぶつけていました。)大男ばかりですが、創りだす音世界は緻密にして繊細、北欧ジャズ、ますます快調です。
spl5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

「矢堀孝一 GUITAR JAZZ 道場 ゲスト布川俊樹」

YABO1.jpg
矢堀さんも言ってましたが、みんな本当に上手になって、ウケ狙いのフレーズ考えるほど余裕もできて、やはり精進の結果なんでしょう。お二人のプレイは勿論素晴しいのですが、今夜は生徒さんたちが主人公、みんなうれしそうですね。
YABO2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

「DUO:TWO ON THE ROAD...大口純一郎+米木康志」

DUO1.jpg
胸に沁みるってことでいえば今年一番のジャズかもしれません。いいかげんたくさんの音に麻痺してるような中に、飾りも涙もないストレートでピュアで真摯な音だけで紡いでいくハードボイルドだけどセンチメンタルな世界、などという自分でも混乱してしまうような言葉遣いでしか表現できないような希有な夜になりました。
無理なリクエストに答えてくれた"So in Love" と "Old Folks" の胸を突く感動、最高でした。
2-2.jpg
川東優紀が飛び入りで大口さんとデュオ、こちらも素敵でした。
2-3.jpg
そして行列の途切れない「いたる」さんからの差し入れとおいしいお酒、楽しい噂話、みなさんに感謝です。
2-4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

「Jan Gunnar Hoff PIANO SOLO」ヤン・グンナルホフ(p)

JAN1.jpg
ずっと続いているOFFICE OSAWA PRESENTのシリーズ、今年もヤン・グンナルホフの美しいピアノを聴くことができました。今回もキースの "Pretty Ballad"ばりの愛らしい曲の連続、禁欲的にアグレッシヴへと走るニューヨークのコンテンポラリー志向のピアニストとはひと味もふた味も違う、クラシックの美学もそこいらに点在する世界を聴かせてくれました。
音楽に対する真摯な姿勢、あたたかな人柄も魅力的、みんなファンになりましょう!
JAN2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

「SWINGIN'on Goldwn Week」 細木優輝、中本美智子 ETSUKO&Dr.SEGAWA(vo) 三瀬まりの(tp) 木村郁絵(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds)

4.jpg
久しぶりの雨が街を潤して過ごしやすい夜になりました。もっきりやはGWの中のちょっとパーティーみたいなライブ、いろんな歌が登場しました。みなさんの写真を。木村さん、中沢君、ごめん、いい写真がありませんでした。
gw1.jpggw2.jpggw3.jpggw4.jpggw5.jpggw6.jpg
楽しいライブでした。今度はお盆にでもやりましょう。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

「EVERYTHING'S GONNA BE GREAT !...サル・ロザーノ&フレンズ」 Sal Lozano(sax,cl)安部誠彦(p) 岡本勝之(b) 川北隆博(ds)

SAL1.jpgsal3.jpg
サル・ロザーノ、素晴しいリード奏者です。クラリネットはバディー・デフランコを思い起こさせ、アルトサックスは華麗なウエストコースト・ジャズの名手達を彷彿させます。
誰もが知っている有名曲ばかり、音色とアドリブだけで聴く者を感動させるのは真のプロフェッショナルたるゆえんでしょう。安部君達のサポートも快調で、プレイを見守るサルさんの表情もゆるみます。
sal4.jpgsal5.jpg
天気もよく、窓を開けたままでのライブ、気持ちのいい夜でした。
コンテ・カンドリやフランコ・ロソリーノ、ジャック・ニミッツやジェイ・ミグリオリなんて名前が次々と出て来る打ち上げは近頃なかなかないです。
というわけで、みんなニコニコ、記念写真です。
黒坂さん、岡本さん、毎年、本当にありがとうございます。感謝!
sal6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

「HERB TEE:富樫春生/田中邦和/岡部洋一」 富樫春生(p) 田中邦和(sax) 岡部洋一(per)

ht1.jpght2.jpg
こんな音楽、ってなかなか説明しづらいHerb Teeですが、実は強力なグルーヴのめちゃアグレッシヴなバンドなんです。その部分、照れと謙遜でカバーする富樫さんですが、スリルあふれる演奏は見事です。
GWの真ん中の土曜日、窓から見える外を歩くたくさんの人が立ち止まってさえくれないというのは、これは3人に罪はありません。二時間以上行列してもテレビで見た物を食べたいという観光客に負けただけです。
が、やっぱり、みんなに聴いてほしかったな...。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする