2015年03月28日

「南佳孝....Soloism」南佳孝(vo,g,p)

MINAMI3.jpg
この夜も見事な佳孝ワールド、ずらりと並んだ名曲の数々に加えてスパイダーズ、ピーナッツ、ジュリー、ランディー・ニューマンにビリー・ジョエル、ボーイズ・タウン・ギャング、そしてアンコールは「モンロー・ウオーク」と、まさに春爛漫とでもいいたくなるような贅沢な夜になりました。
だって、最初から「ステラ」、「日付変更線」、「プールサイド」そして「スコッチ§レイン」と続くんですから。
MINAMI2.jpg
満員のお客様のあたたかい拍手、リラックスした佳孝さんの笑顔も素敵です。金沢らしい(?)記念写真です。
MINAMI4.jpg

posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

「伊藤芳輝ソロ2015春」伊藤芳輝(g)

TERU.jpg
変わらぬ演奏の高いレベルと豊かな歌心、近頃は微笑ましいオヤジギャグも加わっていつもながらのほっこりしたライブになりました。演奏される音楽はシャープなサウンドのエッジの効いた曲が多いのですが、にもかかわらず客席のリラックスした雰囲気は、やはり伊藤芳輝の魅力なんでしょう。
もう少したくさんお客さんに来てもらえるとうれしいのですが、連夜のライブ、ま、こんな夜だってあらあな、ということで。今度は5/18(月)、YUIさんとのHyclad、みんな来てくださいね。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

「Treasure Island...和泉宏隆 金沢初ソロピアノ」

和泉.jpg
和泉宏隆、珠玉の作品集、いや、いいもの聴かせてもらいました。熱心なファンの方々も多く、みんなの大好きな曲のオンパレード、和泉さん、ありがとうございました。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

「柏木広樹&光田健一 Duo Tour二人旅 2015」 柏木広樹(cello) 光田健一(p)

mk3.jpg
二人の才人と美しいメロディー、気持ちのいいスリルと上品なユーモア、見事に揃った極上のステージでした。「うまい」なんて言葉では言い表せないような音楽の高みはそれ自体が快感です。今回は特に光田健一のプレイ、ピアノの魅力が店いっぱいにあふれていました。
mk2.jpgmk1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

「金沢大学MJS卒業記念ライブ」

MJS6.jpg
卒業生の年代だけでビッグバンドが組めるというのはなかなかに充実した学年だったのでしょう。思い出深い曲を中心にいい夜になりました。
MJS2.jpgMJS1.jpgMJS3.jpg
そして打ち上げの途中、別のバンドで来ていたギターの萩原亮が顔を見せてくれ、セッションを快諾、思いがけぬプレゼントになりました。彼のギターが入った瞬間に生まれるグルーヴはやはりさすがです。6/17にケイコ・リーと、7/3には井上陽介カルテットで、と再会も楽しみです。
MJS4.jpgMJS5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

「Mako's Party "I Talk About .." 発売記念ライブ」 MAKO(pf) 笠原本章(b) 中沢 剛(ds)

MAKO1.jpg
きっとこれからこういうライブって人気がでてくるのかも。華やかできらびやか、ラテンやスパニッシュのフレイバーを持つ曲がふえるとお客さんはうれしいんだろうなあ。横浜のお嬢様、という雰囲気はいいですよ。
ナイス・サポートのリズムの二人です。
MAKO2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

「ROCKS...フライド・プライド」SHIHO(vo) 横田明紀男(g)

FP3.jpgFP4.jpg
こんなにたくさんの人が楽しみにしてくれてて、楽しんでくれて、すごい窮屈なのに聴いてくれて、店をやる側にとってはこれ以上の喜びはありません。次の日に近くのお店の人からライブ帰りのお客さんが見えられてみんな喜んでましたよ、って聞かされるのもうれしい!
ステージで奏された音楽は、これはもう言葉もありません。
素晴しい二人、SHIHOちゃん、
FP2.jpg
横田さん!
FP7.jpg
アンコールはおなじみ、"CLOSE TO YOU" 、みんなのコーラスにのって客席に入った二人をいい顔のお客さん達が囲みます。
FP6.jpgFP8.jpg
きっとまたすぐに会えそうな気がします。生まれた街についで2番目に好きな街になってくれるような気も。
お蕎麦の藤井さんからの差し入れのくちこと「農口」の純米吟醸、ROCKなのに和風でもあります。
FP10.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

「大山まき LIVE @ もっきりや」 大山まき(vo) 斉田和典(g)清水 亮(b)(四人トリオ)川上拓也(sax)(Free Flight Brass Band) 神吉信一(ds) 「大山まき LIVE @ もっきりや」 大山まき(vo) 斉田和典(g)清水 亮(b)川上拓也(sax)神吉信一(ds)

MA1.jpgMA2.jpg
初めての大山マキ、ファンキーでブルージーでカッコいいお姉さんです。
汗まみれでシャウトする姿は最高にロックです。
"Layla"よかったなあ、またきっとやりましょう!
MA3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

「PIANO SOLO...ハクエイ・キム」

HAKUEI.jpg
端正なピアノの音とルックス、人気があるのも当然ですが、本人はジャズの話になると真剣な本当に真面目な好青年です。もっきりやでは初めてのピアノソロ、美しいスタンダードにオリジナルも織り交ぜてのプログラム、新幹線ブームでお祭り騒ぎの街ですが、ここでは静かに夜は過ぎていきました。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

「SKBB卒業コンサート」

SKBB1.jpgSKBB2.jpg
この季節は"Happy Graduate !"というライブがいろいろあります。ひと昔前は大学出てから一度も会わないってことも普通だったのですが、近頃は同窓会的再会もふえたようで、あの頃の感傷は薄れて来たようです。
とはいえ、一緒に過ごした、それも好きなジャズで、ということで、毎回ちょっとくらいはセンチな別れもあるようです。金大のジャズ研のOB,OGたちが中心に作ったSKBBというビッグバンド、打ち上げ後のセッション、とそんな一夜でした。懐かしい顔も見えます。
SKBB3.jpgSKBB4.jpgSKBB5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

「"Easy To Remember But Hard To Forget...." 青森 均 13回忌 と[天国の愉快な仲間たち2015]」

AO1.jpg
四十何年前は僕らもみんな20歳そこそこで、自分が60になるなんて想像もしなかったし、ましてこんなかんたんに友達がいなくなっていくというのも想像すらできませんでした。だから、こんなふうにみんなが目の前にいて話し、飲むのはとても大切なことです。
みんな60すんでて、例外はあるにしろ楽しそうでカッコいいでしょ。もてたんですよ。
AO2.jpgAO3.jpgA04.jpg
次回もまたみんなが顔を揃えられるといいね。またこんな写真を撮りましょうよ。
AO5.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

3/10(火)19:30〜 前売¥3000 「キエレスマテ:マテ茶はいかが?...宮野弘紀&岡本博文」 宮野弘紀(g) 岡本博文(g)&スペシャルゲスト:布上智子(vo) 林真信(g)

kie2.jpgkie3.jpgkie5.jpg
ギターって本当に表情豊かな楽器なんだと再認識、一人一人の個性と華麗なテクニックがからみあいながら昇華して行く姿は快感です。本当にうまい二人を相手にハヤマサ君とTOMOちゃん、全然負けていません。
ギタリスト3人でやった「スペイン」も全員でやった「ワンノート・サンバ」も聴く歓びとやる歓びが見事にまじりあった素晴しい瞬間だったと思います。
フライドプライドのSHIHOがチャーミングに歌っていた"Lala means I love you"と切ない"What's going on"、心に届く宮野君のアコースティックギターの美しいこと、また忘れられない一夜ができました。
KIE.jpgKIE1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

「柳原陽一郎・25周年御礼行脚 in 金沢」 柳原陽一郎(vo,pf,g) with 鬼怒無月(g)

YANA3.jpg
この二人、やっぱりいいなあ。
ひょうひょうと、でも熱く、クールでシニカルだけど優しく、オールドタイミーでセンチメンタルだけどストレートな社会性もあって....一曲一曲歌詞を書き写したいくらいです。
「25周年」、きっとあっという間だったでしょう。「さよなら人類」聴きながらいろんなことを思い出し、「ホントのバラッド」聴きながら今を思いました。彼のことを大好きな素敵なファンに囲まれてやなちゃんはうれしそうです。
YANA1.jpg
そんな中で歌ったこの曲"Blind Willie McTell"、友部君が訳詞したそうですがフォークブルースの粋に聞こえました。この欄ではしないつもりだったのですが、英語の歌詞もついているのでボブ・ディランのこの画像を。
https://www.youtube.com/watch?v=a1ewJYxT0ZQ
そして勿論最高のギターを聴かせてくれた鬼怒無月、どんな褒め言葉もあの絶妙のアドリブラインには充分ではありません。KIKI BANDの爆走する鬼怒さんも最高ですが、こんな小さな音でKOしてくれる鬼怒さんも大好きです。
YANA2.jpg
終わった後楽しくペーパームーンで飲んで、いっぱい話してたんですが、僕は途中でまた寝てしまったようで。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

「POP'N BEAT...春のあんみつ金澤へ!」 安藤正容(g) みくりや裕二(g)

ANMI23.jpg
リラックスして名曲を楽しみながらポイントでのアグレッシヴなギターに陶酔する、というまあお店側からすると(ということはファンの人達に摂っても)最高のライブでした。新作"POP'N BEAT"に入っている"When I'm 64"や「リベルタンゴ」は勿論、ギルバート・オサリバンの"Alone Again aud Naturaly"なんて懐かしい曲、初期SQUAREファンには忘れられない「テキサスキッド』に何度でも聴きたい"Truth"と見事なギター・マジック、みくりや君のウクレレもうれしくなります。
こんな写真をもらいました。うれしいね。
ANMI21.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

「J&K〜TUTU ULAULA〜 acoustic」 梶原順(Gt)安達久美(Gt)

J&K3.jpg
スチール弦の安達久美とナイロン弦の梶原順、二人のアコースティック・デュオは本当に素敵です。ギターが大好き、という気持ちがしっかり伝わって来る二人の姿、佐橋=小倉の名コンビ 山弦の演奏が思い出されます。
順さんの名手ぶりは当たり前といえばそうなのですが、ちょっと感動的だったのが安達久美の弾いている姿、こんなにしっかりとアコースティックギターを弾くとは!
RAGの須田社長自ら運転する車での長い全国ツアー、各地の美味しいものを食べながら好きなギターを弾いていろんな町をまわる旅、ミュージシャンが心底うらやましくなります。
金沢の打ち上げは新幹線が来たらなかなか入れなくなりそうな(そう、いいことばかりじゃないんですよ)「いたる」、「ノドグロご飯」と「シメサバサンド」に喜んでいました。
J&K1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

「スインギン・雛祭り」 細木優輝、中本美智子(vo) ゲスト:濱 明子、花川典江(vo) 三瀬まりの(tp) 村中千晶(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds)

A.jpgB.jpgD.jpgE.jpg
雛祭りというわけで素敵な官女さま達(本当は3人?)に歌を歌ってもらいました。
いつもながらにバンドのサポートも素晴しく、楽しい夜になりました。アフタアワーには久しぶりの瀬川先生も飛び入りでスイングです。
C.jpgF.jpg
みんな揃って記念写真、中沢君のうれしそうな顔がいいですね。
G.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする