2014年06月27日

「Bungalow 2nd. Album "Past Life" 発売記念ライブ」 バンガロウ:山本昌広(sax) 佐藤浩一(p) 池尻洋史(b) 大村亘(ds)

BANGALOW2.jpgBANGALOW1.jpg
前回も地味ながら気持ちのいいジャズを聴かせてくれたバンガロウ、きっといろんな趣味も良く似てるのでしょうか、4人の個性もちょうどマッチして暑苦しいところのないアコースティックなサウンドのいいライブになりました。若い、なんて紹介してきた彼らももうそろそろ中堅、それぞれがいろんな場所で活躍中です。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

「布上智子...トリオ・サバイバル」 布上智子(vo) 石川智(per) 山田やーそ裕(7 strings g.)

TOMO.jpg
毎月みたいに元気で素敵な歌声を聴かせてくれるTOMOちゃん、いろんな素晴しいメンバーを連れてきてくれるんですが、その人達の魅力もさることながら、やはり華のある彼女のステージングは素敵です。湧かせてくれた歌謡曲劇場から一転、今回はサンバの名手達とのセッション、本当に楽しそうです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

「中田裕二の謡うロマン街道」

NAKADA.jpg
熱心なファンでいっぱい、リラックスした楽しいステージ、カッコいいギターもよかったです。
アダルトな感じのお姉さんたちの熱い視線が印象的、こういうタイプがもてるんだと納得です。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

矢堀孝一&布川俊樹ギター道場スペシャル」 矢堀孝一(g) 布川俊樹(g) &お弟子さんたち

YABO4.jpg
この二人ももとは師匠と弟子との関係だったそうで、今ではお酒も音楽も趣味のぴったりあったデュオです。十数人のお弟子さん達、みんな上手で、そのギターフリークぶりもなかなかのもの、楽しいセッションになりました。
YABO2.jpgYABO1.jpg
みんな揃っての記念写真です。
YABO3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

「高本一郎...いにしえの欧州散歩、リュートの旅」

TAKAMOTO.jpg
今回は日曜の午後、いい天気でいい感じのはずが午前中、ワールドカップ・サッカーの日本まさかの敗退、何となくぼんやりした気分が3時になっても抜けません。
それとは別に高本さんは相変わらずの美しく繊細な音色、しかも今回、原田幸子さんという素敵な女性の童話の朗読との共演もあり、(これがいいのです。原田さんの落ち着いた朗読がグリムの世界に誘います)いつも以上に惹かれてしまいました。
でも集客は頑張らなくっちゃ。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

「La Soiree de Chanson...海江田文&村梶映子&薮内陽子&藤林由里」

SOIREE3.jpgSOIREE2.jpgSOIREE1.jpg
熟女三人、心の丈、人生の悲哀に楽しみを歌います。コアな曲も多く、集ってくれたたくさんのファンの方々は女心のエンドレスな思いの強さをきっと堪能して帰られたと思います。
前回よりずっと内容の濃い、ゆえに聴いていても感情移入することの多いライブでした。地元のお二方も熱演で素晴しかったと思いますが、関西から来られた海江田さん、圧倒された方も多いと思います。
打ち上げはパトロンのおじさま二人とともに「いたる」さんで。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

「アラブ音楽〜ウードとタブラの出会い〜」常味裕司(ウード) 吉見征樹(タブラ)

YOSIMI.jpg
ウードはもっきりや始まって以来初めての登場かも。名手二人の熱演もあってグルーヴィーなワールドミュージックとしても素晴しく魅力的な夜になりました。変拍子の宝庫としてのアラブ音楽、はやるかもしれません。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

「Hyclad...CHORD of BLADE」 YUI(vln) 伊藤芳輝(g)

HYCLAD.jpg
いつも本当に奇麗なヴァイオリンのYUIさん、二枚目のHycladのアルバムは更にクラシックに近づき、この夜の演奏もそんな雰囲気のゴージャスなデュオになりました。伊藤さんのほのぼのとしたオヤジギャグもむしろ高貴な雰囲気をなごませてくれてよかったのかも。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

「レジェンドたちの競演」 松田昌(pianica)佐々木昭雄(org) 沖浩一(org)

MASA1.jpg
松田昌を中心とした名手3人にサポートでドラムスも加わった4人、ピアニカ、オルガン、ピアノでの楽しいスイングセッションです。昼夜の二回、熱心なファンの人達で満員です。
MASA2.jpg
スペシャルゲストはサンバのTOMOちゃん、華やかにおじさん達の心を掴みます。
楽しい夜でした。
MASA4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

「あがた森魚新譜発売ツアー「2014すぴかたいずEarly Summer」 」

AGATA.jpg
ライブが決まってポスターを張り出すと濃い反応が返って来る人達がいます。あがた森魚はその筆頭の一人です。
僕と同世代の人はよくわかるのですが、若い人達のあいだでのあの人気というのはどんな理由なんでしょう、「凄いですね」と言った人にどこがって聞いたら「え、凄くありませんか?」という答えでした。やはりよく分かりません。
本当のあがた森魚はやっぱりすごくって、どこかシャンソンに通じる魅力的なディクションは彼だけのもの、映画と歌と本が大好きでいつのまにか60を越えてしまったのに、頭の中の景色や語彙は40年前のままという、ある意味幸せな男達のシンボルとして、きっといつまでも歌い続けてくれるのでしょう。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

「A TIME FOR LOVE....辛島文雄トリオ CD発売記念ツアー」 辛島文雄(p) 楠井五月(b) 小松伸之(ds)

KARA2.jpg
二年ぶりの辛島文雄トリオ、キーボードも加えてボビー・ハッチャーソンの名盤を彷彿させるあの頃のジャズサウンドが今逆に新鮮です。何よりも楠井五月、 小松伸之という二人との緊密なコラボレーションも熟成、豪快な辛島さんのピアノの魅力がさらにパワーアップして聞こえます。
KARA3.jpg
パパになったそうでおめでとうございます。
KARA1.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

ショピン 3rd Album「猫のいる音楽」発売記念ツアー-猫のいる音楽のある旅- 」

CHOPIN.jpg
ショピンのライブはいつも感じがいいんです。みんな楽しそうでほんわかしてて、子供も一緒に楽しめるけど決して幼くはない、世界のどこかにありそうなリズムとメロディーと無国籍な言葉、古くから伝わる民話や童話のように想像の翼に乗ってショピンの世界は広がっていきます。
差し入れのお酒で楽しい打ち上げになりました。
またやりましょう!
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする