2014年01月31日

「2014金沢ライブサーキット:PIANO TRIO...木村郁絵=川東優紀=海野俊輔」 木村郁絵(p) 川東優紀(b) 海野俊輔(ds)

KIM.jpg
今年はライブサーキットにあまり貢献できてないので、というのもあるんですが、木村ー川東、という地方のアマチュアとしてはとてもいいものを持っているふたりにきちっとしたピアノトリオやってほしいな、というところから、ドラム、海野君やってくれたらうれしいよね、などという会話がそのまま実現しました。
一生懸命な二人を見守るようにいろんなアクセントと確かなグルーヴで加わって行く海野君のドラムスは本当に美しい!
KAWA.jpg
写真はボケてますがサウンドの方はカッコいいピアノトリオ、またやりましょう。
終わった頃におじさんトロンボーンブラザースが登場、槙本君は次の日のゴスペルのコンサートに呼ばれたそうで、楽しそうでした。
MAKI.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

「The Cloudtailes(クラウドテイル)」

CLOUDTAIL.jpg
ジャズのサウンドをベースにオリジナルを歌うバンドというのは実はとってもむずかしく、でもだからこそいい唄とサウンドとアレンジとプレイが高いレベルで折り合った時、単なるピアノトリオ+ワンと言うバンドでは得られない充足感が得られるんでしょう。
このクラウドテイルズは例えばジョニ・ミッチェルがちょっとジャズの世界に足を踏み入れた時のような、そんな音を目指しているようにも思えます。ピアノトリオとしても快調、ジャズファンの人達にも聴いてもらいたい快演でした。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

「きいやま商店 新春ライブin金沢」

KIIYAMA1.jpg
今年も来ました、きいやま商店!
とにかく元気、前向き、めげない、半ズボンにビーサンで寒い金沢を駆け巡る彼らに乾杯です!
彼らが元気ならファンのお客さんもみんな元気、子供達までタメグチで声援、1月に一番ありがたいライブかもしれません。きいやまブラザース、そして元気なお客さん、ありがとう!
KIIYAMA2.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

「矢堀孝一セッション....HAPPY BIRTHDAY and ALL THAT JAZZ」 矢堀孝一(g)&フレンズ

YABO1.jpg
今夜は矢堀さんの誕生日、いっぱい大吟醸のプレゼントもらい矢堀さんうれしそうです。
セッションは勿論強力で、でもいつもと違い足下に何もないシンプルなジャズギター、生徒さんや金沢のメンバーとともに楽しいハッピーバースデイセッションです。
YABO2.jpg
みんな楽しそうですね。
YABO3.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

「田中くんと川村さん...田中邦和&川村結花」 川村結花(vo,p) 田中邦和(ts)

YUKA-P.jpg
もっきりやで歌う川村結花さんは8、9年ぶり、いろんな思い出が蘇りました。
盟友田中邦和と二人で歌い上げる唄は確かに人の深いところまで届きます。
華やかさや微笑ましさとはある意味対極のコアな世界が今のフィールドです。
昨年の12月にでた新作「Private Exhibition」の最後で「だいすきだよ だいすきだよ」とは言ってくれるのですが、でもこの世の中を生きて行くのはなかなか大変です。
柳原陽一郎のすねた可愛さよりはちょっと真直ぐにいろんなことに向かっている結花さん、シンガーソングライターの凄さ、つらさ、素晴しさを一身に背負っているようにも見えます。
KUNI-.jpg
田中邦和はいつもよりはずっと、まるで大きな身体で結花さんを守り包んであげるかのように寄り添い、繊細に時に豪快に、褒め過ぎかもしれませんが、ビリー・ホリディの"Fine and Dandy"でビリーの唄のあいだにそっと入って来るレスター・ヤングを彷彿させる瞬間さえあった、と書いておきます。
KUNI-YUKA.jpg
1月の金沢の週末のライブのあと、ですから「いたる」行くしかないでしょう。
二人での地方でのライブは初めてだそうで、こんなインティメイトな夜をそれも単発で金沢に来てもらって、もう感謝しかありません。
シンプルに素敵な「ヨゾラノムコウ」、聴けてうれしく思っています。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

「祝新春!バンバンバザール&フレンズ」 福島康之(vo,g) 新井武人(acdn) 小林 創(pf)松井朝敬(g,ukulele)

BBB2.jpg
極上の音楽の夜ーこの夜に聴きに来た方みんなにそう感じてもらえたのではないでしょうか。
4人の素晴しいミュージシャン、新春らしく(?)力の抜けた粋な部分と、思わず力が入ってしまう真摯な部分とがいい感じにミックスされた本当に楽しいステージ、古いジャズのナンバーのノスタルジックなメロディーをセンチメンタルなアコーディオン、コーニーなウクレレ、転がるようなスイングピアノ、そしてクルーナーに憧れる福島君の時にロマンチックなボーカルと、今はもうどれもメインストリームとはいえないプレイスタイルがこんなに贅沢で豊かな楽しみを与えてくれるのを聴いていると、四十何年たったもっきりやのこれからの歩む道が見えて来たような気さえします。
きっとこれからこの4人にはいろんなかたちで来てもらえるように、そしてこの夜は残念ながら聴けなかった人達にこの楽しさを分かってもらうこと、今年もいいライブがいっぱいできそうです。
BBB1.jpg
ちょっとびっくりしたのがこのピアニスト、小林創(はじめ)、ファッツ・ワーラーからテディ・ウイルソン、近頃こんな楽しいピアノを聴くのは本当に久しぶり、すぐまた金沢に来てもらいましょう!
KOBAYASI.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

「新春第一弾サンバでおめでとう!...BANDA DELHI」 布上智子(vo) 林ハヤマサ真信(g) 武田悟(b) 中井和也(ds) &ゲスト 福井直秀(fl)

TOMO1.JPG
おめでとうございます、今年もいろんな人達が歌い奏で踊る楽しいステージをいっぱいやっていこうと思っています。よろしくお付き合いください。
さて新春4日、まずは元気一杯、時に妖艶、という素敵なTOMOちゃんの登場です。富山の仲間達そして金沢のフルーティスト福井君と一緒の情熱的なサンバの夜です。
みなさんもこれからの一年、よいことがいっぱいあるように、どうぞよろしくお願いします。
TOMO2.JPG
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする