2018年12月08日

「ブルームーン・カルテット...クリスマスですよ〜」 黄啓傑(cor)富永寛之(uklele)工藤精(b)木村純士(ds) OPENING:藤本美和楽団:藤本美和(tp,ukulele) 須藤雅彦(g) 川東優紀(b)井上恭子(per) Fea.北村まこ、中村陸也(ukulele)

BM1.jpgBM3.jpgBM4.jpg
いつも楽しいブルームーン、今回も格別でした。
曲がいい、つなぎがいい、演奏はもちろんノリがいい、あっという間の2時間、こんなライブなら毎晩でも!
とまあベタな感想ですがよかったね。
オープニング、アンコールも歌あり笑いあり、師走はこうでなくっちゃ!
BM2.jpgBM5.jpgBM6.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

「SILVER BELLS…山本剛トリオ&中本美智子」 山本剛(p) 谷中秀治(b) 大隈寿男(ds)&中本美智子(vo)

MI.jpgM2.jpgM3.jpg
まずは山本剛さんの魅力に乾杯、Everything Happen To Meに、Mistyに心を奪われた頃の作風こそ変化があれ、寸分も違わないエンターテイナーとしてのピアノ、嬉しくなってしまいます。そして大隅さんの明るくスインギーなスティックさばき、いつもとは違うけど重厚な谷中さんのベース、いいトリオを聞かせてもらいました。
美智子さんはこんなおじさんたちとの相性抜群、細やかな気持ちのサポートに歌いやすそうです。
とにかく、こんな夜、嬉しくなりました。
M4.jpg
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

「Toivo Somer トイヴォ・ソメール from エストニア」 トイヴォ・ソメール(ケンネル、歌)

TOIVO1.jpgTOIVO2.jpg
ここ最近の北欧ジャズのシリーズで、一番集客が不安だったのがこのトイヴォさん、なんてったってエストニアでリュートのソロ、誰に勧めたらいいのかい、と、まあ考えました。
やってみれば、真摯に聴いてくれる方が来てくれ一安心です。
大阪からはリュートの高本さんが東京への途中わざわざ寄ってくれて感謝です。
演奏についてはあまり知識のない僕がいうことではないのですが、素朴な中に哀愁が漂うメロディーは旅愁をかき立てるように美しく、みなさんに喜んでもらえたようです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

「石崎ひゅーい 弾き語りTOUR 2018「アンコール」 石崎ひゅーい(vo,g)

HYU2.jpg
2回目のライブ、石崎ひゅーいはもっと激しく、もっと真摯になっていたと思います。
全部がわかる世界ではないけど、彼の出すベクトルは受け止められそうです。
posted by 店主 at 00:00| バックステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする